『韓国の都市下層と労働者 ~労働の非正規化を中心に ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 韓国の都市下層と労働者
サブタイトル 労働の非正規化を中心に
著者 [著者区分]横田 伸子 [著・文・その他]
出版社 ミネルヴァ書房 レーベル
本体価格
(予定)
6000円 シリーズ 現代社会政策のフロンティア
ページ数 260p Cコード 3333
発売予定日 2012-09-30 ジャンル 専門/全書・双書/経済・財政・統計
ISBN 9784623064045 判型 A5
内容紹介
目次
序   章 問題意識と分析視角
第 1 章 「開発年代」における「都市下層」の形成と労働市場
第 2 章 「労働者大闘争」と「87年体制」の成立
      ――大企業と中小企業の分析的労働市場体制の成立
第 3 章 「新経営戦略」の展開と「87年体制」の変化
      ――大企業における内部労働市場構造の変化と「周辺労働者」の増大
第 4 章 「IMF経済危機」以降の生産体制と「内部労働市場体制」の変化
第 5 章 ジェンダーの視点から見た韓国における労働の非正規化
     ――インフォーマルな性格の雇用の増大と非正規労働者家族構造の特質
終   章 総括

あ と が き
文 献 一 覧
索    引
著者略歴(横田 伸子)
山口大学大学院東アジア研究科教授
他の書籍を検索する