『人物でわかる日本書紀(仮) ~歴代天皇、妃、有力豪族、文化人、渡来人、神々 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 人物でわかる日本書紀(仮)
サブタイトル 歴代天皇、妃、有力豪族、文化人、渡来人、神々
著者 [著者区分]古川 順弘 [著・文・その他]
出版社 山川出版社 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 312p Cコード 0021
発売予定日 2019-12-23 ジャンル 一般/単行本/日本歴史
ISBN 9784634151598 判型 46
内容紹介
2020年は『日本書紀』編纂からちょうど1300年の年に当たります。

最近では、古代史ブームの高まりから、初代とされる神武天皇以降の「初期天皇」、葛城氏をはじめとする古代豪族など、教科書には載っていない3~5世紀の時代への関心も高まり、その歴史的重要性が見直されつつあります。

本書では、登場人物を中心に『日本書紀』を扱うことで、個々の登場人物の魅力や「その後」、ほんとうに敗者だったのか、その後どのように伝承されていったのか、など、『日本書紀』をより楽しめます。

「日本書紀の基礎知識」「初代神武天皇から41代持統天皇までの歴代天皇」「皇子、女性、豪族など個性豊かな登場人物」という3つの柱で、総計で150人以上の人物を収録。

関連図版・地図も挿入し、ふだん古代史に触れていない方にもおすすめです。
目次
他の書籍を検索する