『江戸時代の医学 ~名医たちの三〇〇年 ~ 』の詳細情報

江戸時代の医学
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 江戸時代の医学
サブタイトル 名医たちの三〇〇年
著者 [著者区分]青木 歳幸 [著・文・その他]
出版社 吉川弘文館 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 304p Cコード 1021
発売予定日 2012-05-28 ジャンル 教養/単行本/日本歴史
ISBN 9784642080774 判型 46
内容紹介
漢方対西洋医学・医学のパイオニアたち・医学教育・地域医療…。新視点を交え医学史を通観。現代医学の源流は「江戸時代」にあった!
目次
江戸時代の医師の探し求めたもの―プロローグ/Ⅰ 江戸初期―曲直瀬流医学の成立(領主的医療の展開/江戸初期の庶民と医療/西洋医学との出会い)/Ⅱ 江戸前期―古方派の成立(文治政治の展開と医学/古方派の成立/養生への関心/紅毛流医学の展開)/Ⅲ 江戸中期―実証的精神の成長(享保の改革と医学/本草学と医学―自然をみる目の発達/古方派の新展開/庶民とともに生きる医師/『解体新書』の時代/蘭学の興隆/解剖の広がり/医学教育の新展開)/Ⅳ 江戸後期―西洋医学の普及(シーボルトと鳴滝学派/日本外科学の発達/牛痘法の伝来/地域の医学教育)/Ⅴ 幕末・維新の医学―近代医学の始まり(幕末の西洋医学教育/維新から明治の医学)
他の書籍を検索する