『事典 日本の年号』の詳細情報

事典 日本の年号
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 事典 日本の年号
サブタイトル
著者 [著者区分]小倉 慈司 [著・文・その他]
出版社 吉川弘文館 レーベル
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 454p Cコード 1521
発売予定日 2019-06-26 ジャンル 教養/事・辞典/日本歴史
ISBN 9784642083539 判型 46
内容紹介
古来、さまざまな理由で改元を繰り返し、今日まで続く日本の年号。大化から令和まで、二四八すべての年号を網羅し、確かな史料に基づき分かりやすく紹介する。年号ごとに在位した天皇、改元日、改元理由、年号字決定までの過程を明記し、その典拠や訓みを丁寧に解説。古記録を精査し、地震史・環境史などの成果も取り込んだ〈年号〉事典の決定版。
目次
1大化/0法興/2白雉/3朱鳥/4大宝/5慶雲/6和銅/7霊亀/8養老/9神亀/10天平/11天平感宝/12天平勝宝/13天平宝字/14天平神護/15神護景雲/16宝亀/17天応/18延暦/19大同/20弘仁/21天長/22承和/23嘉祥/24仁寿/25斉衡/26天安/27貞観/28元慶/29仁和/30寛平/31昌泰/32延喜/33延長/34承平/35天慶/36天暦/37天徳/38応和/39康保/40安和/41天禄/42天延/43貞元/44天元/45永観/46寛和/47永延/48永祚/49正暦/50長徳/51長保/52寛弘/53長和/54寛仁/55治安/56万寿/57長元/58長暦/59長久/60寛徳/61永承/62天喜/63康平/64治暦/65延久/66承保/67承暦/68永保/69応徳/70寛治/71嘉保/72永長/73承徳/74康和/75長治/76嘉承/77天仁/78天永/79永久/80元永/81保安/82天治/83大治/84天承/85長承/86保延/87永治/88康治/89天養/90久安/91仁平/92久寿/93保元/94平治/95永暦/96応保/97長寛/98永万/99仁安/100嘉応/101承安/102安元/103治承/104養和/105寿永/106元暦/107文治/108建久/109正治/110建仁/111元久/112建永/113承元/114建暦/115建保/116承久/117貞応/118元仁/119嘉禄/120安貞/121寛喜/122貞永/123天福/124文暦/125嘉禎/126暦仁/127延応/128仁治/129寛元/130宝治/131建長/132康元/133正嘉/134正元/135文応/136弘長/137文永/138建治/139弘安/140正応/141永仁/142正安/143乾元/144嘉元/145徳治/146延慶/147応長/148正和/149文保/150元応/151元亨/152正中/153嘉暦/154元徳/155元弘/156正慶/157建武/158(南)延元/159(南)興国/160(南)正平/161(南)建徳/162(南)文中/163(南)天授/164(南)弘和/165(南)元中/166(北)暦応/167(北)康永/168(北)貞和/169(北)観応/170(北)文和/171(北)延文/172(北)康安/173(北)貞治/174(北)応安/175(北)永和/176(北)康暦/177(北)永徳/178(北)至徳/179(北)嘉慶/180(北)康応/181明徳/182応永/183正長/184永享/185嘉吉/186文安/187宝徳/188享徳/189康正/190長禄/191寛正/192文正/193応仁/194文明/195長享/196延徳/197明応/198文亀/199永正/200大永/201享禄/202天文/203弘治/204永禄/205元亀/206天正/207文禄/208慶長/209元和/210寛永/211正保/212慶安/213承応/214明暦/215万治/216寛文/217延宝/218天和/219貞享/220元禄/221宝永/222正徳/223享保/224元文/225寛保/226延享/227寛延/228宝暦/229明和/230安永/231天明/232寛政/233享和/234文化/235文政/236天保/237弘化/238嘉永/239安政/240万延/241文久/242元治/243慶応/244明治/245大正/246昭和/247平成/248令和
主要史料典拠目録
西暦・和暦対照表
年号索引
著者略歴(小倉 慈司)
1967年、東京都生まれ。1995年、東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位修得退学。宮内庁書陵部編修課主任研究官などを経て、現在、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学准教授。博士(文学)。 ※2019年7月現在
【主要編著書】『天皇の歴史9 天皇と宗教』(共著、講談社学術文庫、2018年)、『古代日本と朝鮮の石碑文化』(共編、朝倉書店、2018年)、『古代東アジアと文字文化』(共編、同成社、2016年)
他の書籍を検索する