『交通史研究 77』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 交通史研究 77
サブタイトル
著者 [著者区分]交通史学会 [編集]
出版社 吉川弘文館 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ 交通史研究
ページ数 96p Cコード 3321
発売予定日 2012-05-02 ジャンル 専門/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784642094313 判型 A5
内容紹介
日本国内だけでなく世界の諸地域における交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明し、交通史学の進展に資することを目的とする雑誌
目次
〈論文〉遠州中泉代官竹垣庄蔵による文政の宿駅改革…橘 敏夫/日本統治期台湾における小運送業の成立について…斎藤尚文/〈研究ノート〉自転車販売促進のための福引きを通してみた大正期の卸売業界…谷田貝一男/〈書評〉杉江 進著『近世琵琶湖水運の研究』…八杉 淳/新刊紹介/展覧会情報/会員彙報
著者略歴(交通史学会)
交通史学会(旧交通史研究会)は1975(昭和50)年春、全国的な交通史研究機関の設立が要望され、学会として発足しました。各地域の交通史研究者・研究団体相互の連絡を緊密にし、日本国内だけでなく世界の諸地域における交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明して、交通史学の進展に資することを目的としています。  また、本会は学術研究団体として、1987(昭和62)年に登録承認されていましたが、2004(平成16)年日本学術会議法の一部改正により登録学術研究団体が廃止され、2005(平成17)年から日本学術会議協力学術研究団体となっています。 交通史学会ホームページ http://www.kotsushi.org/
他の書籍を検索する