『日常診療の質が上がる新常識』の詳細情報

日常診療の質が上がる新常識
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 日常診療の質が上がる新常識
サブタイトル
著者 [著者区分]仲里 信彦 [編集]
出版社 羊土社 レーベル レジデントノート増刊
本体価格
(予定)
4700円 シリーズ
ページ数 227p Cコード 3047
発売予定日 2020-07-20 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784758116480 判型 B5
内容紹介
疾患,薬剤,治療法・手技,診療以外の情報・スキルの分野から精査された新常識を過不足なくまとめた本増刊,忙しい診療においても本書を読めば,知識を素早くアップデートでき,明日からの診療の質が向上します!
目次

Color Atlas

第1章 疾患の新常識
1.AKIの新常識 〜AKIのRILFE,AKIN,KDIGO基準から,AKIの実臨床,分類,リスクアセスメント,予防まで
2.心不全診療の新常識
3.Parkinson病治療薬の新常識 〜L-DOPA持続経腸療法(LCIG)を中心に
4.喘息・COPDオーバーラップの新常識
5.高齢者の血液疾患(骨髄異形成症候群と多発性骨髄腫)の新常識

第2章 薬剤の新常識
1.がん化学療法の新常識 〜免疫チェックポイント阻害薬と免疫関連有害事象について
2.抗菌薬適正使用の新常識 〜セファゾリン供給不足から見直す
3.生物学的製剤の新常識 〜関節リウマチ治療を中心に
4.慢性腎臓病患者のリン・カルシウム治療の新常識
5.糖尿病治療(経口薬)の新常識
6.糖尿病治療(インスリンとGLP-1受容体作動薬)の新常識

第3章 治療法・手技の新常識
1.非麻薬性鎮痛薬の使用方法の新常識
2.透析の新常識 〜社会復帰に向けた在宅血液透析・夜間血液透析・腹膜透析
3.急性期脳梗塞の治療の新常識
4.ECPR時代の心肺蘇生
5.酸素療法の新デバイス
6.C型肝炎,B型肝炎の治療の新常識

第4章 その他の新常識
1.アドバンス・ケア・プランニングの新常識 〜早すぎず,遅すぎず
2.transition of care(ケア移行)の新常識
3.医療現場のリーダーシップの新常識
4.“天災は忘れる間もなくやってくる”時代を生きる研修医たちへ

索引
執筆者一覧
他の書籍を検索する