『みんなで解決!病棟のギモン』の詳細情報

みんなで解決!病棟のギモン
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル みんなで解決!病棟のギモン
サブタイトル
著者 [著者区分]■吉野 鉄大 [編集]
■宇野 俊介 [編集]
■香坂 俊 [監修]
出版社 羊土社 レーベル
本体価格
(予定)
3900円 シリーズ
ページ数 368p Cコード 3047
発売予定日 2020-03-05 ジャンル 専門/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784758118675 判型 A5
内容紹介
レジデントノートの人気連載がパワーアップ!ルーチン処方は必要?検査の使いどきは?など内科研修で誰もが抱く身近な疑問を会話形式でやさしく解説.疑問を自分で解決するプロセスやエビデンスの活かし方も学べる.
目次
第1章 総合内科病棟のギモン
Q1 “かぜ”症状の患者さんにどう対応する?
Q2 風邪の患者さんに何を処方する?
Q3 熱を下げるにはどのクスリを使うのがいい?
Q4 脱水をどう評価する? 補液の一歩目は何がいい?
Q5 浮腫はどうマネジメントすればいい?


第2章 呼吸器・循環器病棟のギモン
Q9 喀痰抗酸菌塗抹検査が陽性になったらどうする?
Q10 深部静脈血栓症ってそんなに大事?
Q11 胸水貯留,すぐ抜くべき? 何を調べる?
Q12 酸素療法の使い分けがわからない!
Q13 Door-to-Balloon timeってなに?


第3章 腎臓・内分泌内科病棟のギモン
Q17 高血圧の治療はいつから開始すればよいの?
Q18 二次性高血圧は,いつ調べるの?
Q19 高血圧の食事療法・運動療法をどう進める?
Q20 入院患者の低カリウム血症をどうマネジメントすべき?
Q21 急性腎障害への血液透析,いつ導入するの?


第4章 感染・膠原病・血液病棟のギモン
Q25 グラム染色の使いどきって?
Q26 血液培養はどうやって,どのくらいとればいい?
Q27 入院患者の発熱にどう対応する?
Q28 海外から帰国後の発熱にどう対応する?
Q29 抗核抗体が陽性!どうすればいい?
Q30 ステロイドの使い方がよくわからない


第5章 消化器・神経病棟のギモン
Q34 整腸剤はどういうときに使うの?
Q35 入院中に軽度肝障害が出現した患者さんは退院できる?
Q36 胃薬は何のために処方するの?
Q37 高齢患者の便潜血検査をどう考える?
Q38 入院患者がせん妄に!どう対応する?


第6章 研修医室のギモン
Q42 そもそもなんで研修医が論文を読まないといけないの?
Q43 では論文はどう探せばいいの?
Q44 実践EBM①:コーヒーは健康にいいの?
他の書籍を検索する