『時間生物学』の詳細情報

時間生物学
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 時間生物学
サブタイトル
著者 [著者区分]■吉村 崇 [編集]
■海老原 史樹文 [編集]
出版社 化学同人 レーベル
本体価格
(予定)
4800円 シリーズ DOJIN BIOSCIENCE SERIES
ページ数 240p Cコード 3345
発売予定日 2012-03-24 ジャンル 専門/全書・双書/生物学
ISBN 9784759815023 判型 B5
内容紹介
目次
I.時間生物学入門
1章 概日リズム概論《時間生物学でよく使う略語・記号早見表》海老原史樹文(名古屋大学大学院生命農学研究科)
II.脊椎動物の概日リズム
2章 光同調:鳥居雅樹・深田吉孝(東京大学大学院理学系研究科生物化学専攻)
3章 非光同調-食事同調を中心に:安倍 博(福井大学医学部形態機能医科学講座)
4章 主時計-視交叉上核を中心に:本間 さと(北海道大学大学院医学研究科)
5章 時計遺伝子:上田 泰己・南 陽一(理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)
6章 末梢時計:山崎 晋(Vanderbilt University)
7章 概日リズムと代謝:柴田重信(早稲田大学理工学術院薬理学研究室)
8章 概日リズムと循環:江本憲昭(神戸薬科大学臨床薬学研究室)岡村 均・土居雅夫(京都大学大学院薬学研究科医薬創成情報科学講座)
9章 概日リズムと睡眠:三島和夫(独立行政法人国立精神・神経医療研究センター)
III.無脊椎動物の概日リズム
10章 生理機構:富岡憲治(岡山大学理学部生物学科時間生物学研究室)松本 顕(順天堂大学医学部)
11章 分子機構-ショウジョウバエ研究を中心に:粂 和彦(熊本大学発生医科研究所)
IV.非概日リズム
12章 光周性:吉村 崇(名古屋大学大学院生命農学研究科)
13章 概年リズム:沼田英治(京都大学大学院理学研究科生物科学専攻)宮崎洋祐(芦屋大学臨床教育学部)
14章 概潮汐リズム:佐藤 綾(琉球大学理学部海洋自然科学科生物系)
15章 月周リズム:竹村明洋(琉球大学理学部海洋自然科学科生物系)
他の書籍を検索する