『「森の演出家」がつなぐ森と人(仮題)』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「森の演出家」がつなぐ森と人(仮題)
サブタイトル
著者 [著者区分]土屋 一昭 [著・文・その他]
出版社 化学同人 レーベル
本体価格
(予定)
2000円 シリーズ
ページ数 180p Cコード 0095
発売予定日 2019-10-31 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784759820126 判型 A5
内容紹介
東京・奥多摩の森を中心に活動する「森の演出家」,土屋一昭.自然の中での体験・体感を重視し,参加者に元気を与えるその活動は,ビジネスパーソン,企業経営者,医療関係者,教育関係者など,幅広い人たちの熱い注目を集めている.「森」「人」「食」をキーワードに確立した「五感メソッド」は,森林ガイドとして自然とのふれあいの機会を提供するだけでなく,地方創生アドバイザー,婚活プロデュースなど,多面的な活動へとつながっている.森の良さも怖さも知り尽くしているからこそ実現できる,リアルな自然体験.リピーター続出の舞台裏を大公開.
目次
第1章 「東京最後の野生児」と呼ばれて
遊び場は森の中(豊かな恵み/鳥のさえずり/親父の話/黒めだか救出作戦/卵が刻む時間/東京しゃも誕生秘話/いじめっこを撃退/毛鉤づくり/ニワトリとキジの話/恩師とテレビ初出演)
天職に出合うまで(野生児、衰弱する/就職と転職、そして天職)
3.11を経て使命に気付く(古民家を拠点に/テレビと野生児)
野生児、飛行機に乗る(初海外はサンマリノ/ドギマギ中国体験/失敗は無駄にはならない)

第2章 癒やしの森へ、ようこそ
「森の演出家」という仕事(森の演出家の三角形/地方創生サポート/企業研修プロデュース/日本の伝統食の継承/古民家での活動/赤ちゃん向け「木育」/子ども向け出前授業/テレビ制作協力/挙式プロデュース/鳥になる/プロの釣り師)
「五感メソッド」とは(「五感メソッド」誕生/五感メソッドによる森林ガイド実録〜春の場合/「森」はどこにでもある)
都会育ちの子どもたちと森(子どもの五感を育む/実例1:不良青年、釣りにハマる/実例2:自閉気味の子、学者になる/保護者の反応/アレルギーと森林)
お疲れの大人たちと森(都会人の休憩地/軽いうつ/ガイド育成事業)
森が人を癒やす理由(癒やしのエビデンス/心地よさの科学的証明/医師との連携)
  コラム(森林浴の健康効果/森林医学の歴史)
野生児として伝えたいこと(「だれでもの」/希少種の保全/命と触れ合えない時代/危ないものを撤廃しない)

第3章 五感を磨いて日本を元気に
五感メソッドの婚活プロデュース(野生の勘でマッチング/婚活プロデュース事例)
野生児スキルは求められている(自然体験がない人の増加/集まれ!全国の野生児たち)
「森の演出家」として実現したいこと(森の演出家協会5カ年計画/全国に「森プロ」の拠点を/野生児の力で日本を救う)
他の書籍を検索する