『自己実現に誘う教育と相談 ~信じて 引き出して 生かす ~ 』の詳細情報

自己実現に誘う教育と相談
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 自己実現に誘う教育と相談
サブタイトル 信じて 引き出して 生かす
著者 [著者区分]井上信子 [著・文・その他]
出版社 金子書房 レーベル
本体価格
(予定)
3200円 シリーズ
ページ数 264p Cコード 3011
発売予定日 2018-10-11 ジャンル 専門/単行本/心理(学)
ISBN 9784760826629 判型 A5
内容紹介
教師やカウンセラーは、子どもにどうかかわり、導くか。著者がSVしたケースを精神科医神田橋條治がSVする新しい試み収載。
目次
本書に寄せて 神田橋條治 
まえがき 

Ⅰ 事例にみる自己実現への誘い 教育相談と授業・心理臨床

第1章 幼稚園児 「自尊心泥棒」は、誰!? -名門幼稚園に通う女児と母親―母と子の自尊心育て

コラム 保育の場における教育相談の特徴

第2章 小学生 とりとめぬ母への想い -スーパーヴァイザー 神田橋條治
 
事例Ⅰ 児童が自分で「イライラ感」に対処するために ―対話精神療法と身体技法によるアプローチ
事例Ⅱ 「うそ」と「ほんき」を巡っての7歳男児のプレイセラピー 

コラム 小学校の教育相談
 
第3章 中学生 「わたしの物語」を描き始める -いじめから「自己発見」した中学生と「絆」で支えた教師の「手記」の分析

コラム 中学校における教育相談 

第4章 高校生 「人間」に生まれた! -「班学習」が引き出す,学びたい「もうひとりの自分」―「俺かて,100 点取りたいわあぁ!」 
 
コラム 高等学校における教育相談のすすめ方とポイント 

コラム 夢のあとおし

第5章 大学生 「わたし」を語り直す

事例Ⅰ 「いじめられ」から勝ち取った宝物(わたし) 
事例Ⅱ 「仮面浪人」―経験は実となり,のち花咲かす
 
コラム ゼミ集団の相互教育力による教育と相談 

Ⅱ 教育相談と教育実践の根底にあるもの

第6章 乳児・幼児・児童の「脳育て」の勘所

第7章 相談したい先生・相談したくない先生 ―児童生徒の目・保護者の目

第8章 忘れえぬ教師―教育的人間関係の底にあるもの

あとがき 

これからの取組みに一層の期待を持って 梶田叡一
著者略歴(井上信子)
お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得満期退学、日本女子大学教授。
他の書籍を検索する