『スロー・シンキング ~「よくわかっていない私」からの出発 ~ 』の詳細情報

スロー・シンキング
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル スロー・シンキング
サブタイトル 「よくわかっていない私」からの出発
著者 [著者区分]森真一 [著・文・その他]
出版社 金子書房 レーベル
本体価格
(予定)
2100円 シリーズ
ページ数 226p Cコード 0036
発売予定日 2019-09-11 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784760826742 判型 46
内容紹介
この世界が複雑でよくわからないのなら、まずはわからないまま受け止め、ゆっくりじっくり見たり考えたりしてみてはどうでしょうか。
多様性とかアイデンティティってじつは何?
目次
はじめに

第Ⅰ部 スロー・シンキングの問題意識  
1.スロー・シンキングの動機とねらい
2.スロー社会学という姿勢
3.研究のプロセスをみせる
4.スロー・シンキングとスロー・リーディング

第Ⅱ部 「多様性社会シナリオ」についてスロー・シンキングする
0.具体的素材をもとに考えること
1.「多様性社会シナリオ」を入り口にする
2.『ズートピア』に寄り道する
3 『グレイテスト・ショーマン』にも「寄り道」する
4.『ズートピア』に戻る
5.この世に存在できなかった人
6.「コスパ」の思想と多様性
7.学校教育と多様性
8.『脳内ポイズンベリー』に寄り道する
9.アイデンティティについてスロー・シンキングする
10. 分身物語
11. 「日本のアイデンティティ」と「魅力ある国」

おわりに
著者略歴(森真一)
1962年兵庫県神戸市生まれ。関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。現在は追手門学院大学社会学部教授。専門は理論社会学。著書に『自己コントロールの檻』(講談社選書メチエ)、『友だちは永遠じゃない』(ちくまプリマー新書)等。金子書房では『児童心理』での巻頭の御執筆等多数。
他の書籍を検索する