『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』の詳細情報

世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 世界のお金持ちが実践するお金の増やし方
サブタイトル
著者 [著者区分]■向山 勇 [著・文・その他]
■高橋 ダン [著・文・その他]
■髙橋 ダン [著・文・その他]
出版社 かんき出版 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 218p Cコード 0033
発売予定日 2020-09-16 ジャンル 一般/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784761275075 判型 46
内容紹介
【発売前から大重版決定!】

人気No1の投資系YouTuber、待望の初著書!
毎日2ページ読むだけで
世界基準のお金の教養が身につく!

●12歳で投資を開始
○⼤学卒業後、ウォールストリートの名⾨⾦融機関・モルガンスタンレーに従事
●ヘッジファンドを立ち上げ、運⽤、売却までを経験
○2020年1⽉にYouTubeチャンネルを⽴ち上げ、約6カ⽉で登録者数20万⼈突破!

グローバルと日本の投資・経済を知り尽くした著者が
8のテーマで「世界のお金持ちの資産形成術」を丸裸に!
目次
Chapter 1 マインド
・お金持ちの素質は“パッション"にあり
・お金を単なる「数字」「道具」だと考える
・「資産1億円以上」と「投資」は連動している
・第一歩は「どの分野でお金をつくるか」を決める
・自分のことを信じ、叩かれてもあきらめない
……など

Chapter2 投資の基本
・投資とは「お金を預けて、増やすこと」
・利益の目標は立てない
・収入を3つに分けて投資資金を確保
・危機に強いポートフォリオをつくる
・投資資金の1~3割は短期でハイリターンを狙う
……など

Chapter3 ポートフォリオ
・上場していてコストが安いETFがおすすめ
・株式は国と通貨を多様化して保有する
・社債はハイイールド債券ETFを活用
・国債は3つのETFで期間を多様化
・貴金属、原油、天然ガス、農業商品のおすすめETF
……など

Chapter4 短期投資
・相場の波に乗れる! チャートのツボ
・ウォーレン・バフェットの逆を実行した短期戦略
・「MACD」で上昇・下降の転換点を見極める
・「ストキャスティクス」で相場の方向を知る
・「ボリンジャーバンド」はバンドの突破を参考にする
……など

Chapter5 コモディティ
・金の価格が2~3倍になってもおかしくない理由
・金だけでなく「プラチナ」も資産に加える
・プロは「金とプラチナの価格の比率」を見ている
・銀の価格が2倍になる理由
・オイル投資のチャンスを見極める
……など

Chapter6 不動産
・おすすめは「戸建て」投資
・株式市場が底打ちした2年後に不動産市場が動く!?
・コロナショック後に不動産投資のチャンスがくる!?
・日銀によるJ-REITの買入限度額の意味を知る
・日銀や証券会社の宣伝に騙されてはいけない
……など

Chapter7 経済
・「利下げ」と「株価」のお金持ちになるための「投資ロードマップ」
著者略歴(向山 勇)
フリーライター。マネー誌編集長を経て、2004年に独立。
現在は、雑誌『PRESIDENT』など多数の媒体で活躍するほか、経営、金融、投資に関する書籍制作に携わる。
著者略歴(高橋 ダン)
東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のときにコーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な成績を収めた卒業生に与えられる称号)で卒業。

ニューヨークのウォール街で19〜20歳のときにサマーインターンとして働く。その後 21歳でフルタイム勤務を開始し、投資銀行業務、取引に従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の株を売却。その後シンガポールに移住。約60カ国を旅し、2019年秋に東京に帰国。

2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格始動し、わずか3カ⽉でチャンネル登録者数が10 万人を超える。同年8月現在、日本語のメインチャンネルが20万人、英語チャンネルが4万人。 納豆と筋トレをこよなく愛する。
著者略歴(髙橋 ダン)
東京生まれ、日本国籍。10歳までの多くを日本で過ごす。その後アメリカに移り、12歳で投資を始める。21歳のときにコーネル大学をMagna Cum Laude(優秀な成績を収めた卒業生に与えられる称号)で卒業。

ニューヨークのウォール街で19〜20歳のときにサマーインターンとして働く。その後 21歳でフルタイム勤務を開始し、投資銀行業務、取引に従事する。26歳でヘッジファンド会社を共同設立し、30歳で自身の株を売却。その後シンガポールに移住。約60カ国を旅し、2019年秋に東京に帰国。

2020年1月にYouTubeでの動画投稿を本格始動し、わずか3カ⽉でチャンネル登録者数が10 万人を超える。同年8月現在、日本語のメインチャンネルが20万人、英語チャンネルが4万人。 納豆と筋トレをこよなく愛する。
他の書籍を検索する