『H・ブルーマーの集合行動論 ~流行理論を軸として ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル H・ブルーマーの集合行動論
サブタイトル 流行理論を軸として
著者 [著者区分]■仲川 秀樹 [著・文・その他]
■仲川 秀樹 [著・文・その他]
出版社 学文社 レーベル
本体価格
(予定)
3300円 シリーズ
ページ数 324p Cコード 3036
発売予定日 2015-04-10 ジャンル 専門/単行本/社会
ISBN 9784762025334 判型 A5
内容紹介
流行からファッドへ、H・ブルーマー流行理論を解読する。
ブルーマー集合行動論にみる流行とは。
古典理論の階級分化論に対する現代理論としての集合的選択理論。
流行理論研究のあらたなパースペクティヴをめざして。
目次
序 章 H・ブルーマー社会学の源流
第1章 H・ブルーマー社会学の軌跡
第2章 H・ブルーマーの集合行動論
第3章 集合行動論からみた流行の構造と機能
第4章 H・ブルーマーの流行理論
第5章 H・ブルーマーの集合的選択理論
第6章 H・ブルーマー流行理論の再考
第7章 H・ブルーマー集合行動論から流行理論、そしてファッション論へ
第8章 H・ブルーマーが影響を受けたE・サピアーの流行理論をよむ
第9章 H・ブルーマー流行研究にかかわるR・メイヤーソンとE・カッツのファッド研究
結 び H・ブルーマーの提起した問題と残された問題

あとがき-流行研究への郷愁
索 引
著者略歴(仲川 秀樹)
(なかがわ ひでき)日本大学文理学部教授/輔仁大学客員教授。
著者略歴(仲川 秀樹)
(なかがわ ひでき)日本大学文理学部教授/輔仁大学客員教授。
他の書籍を検索する