『ピクセル百景 ~現代ピクセルアートの世界 ~ 』の詳細情報

ピクセル百景
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ピクセル百景
サブタイトル 現代ピクセルアートの世界
著者 [著者区分]グラフィック社編集部 [編集]
出版社 グラフィック社 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 256p Cコード 0071
発売予定日 2019-06-10 ジャンル 一般/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784766132724 判型 B5
内容紹介
レトロゲームのようなドット絵表現による「ピクセルアート」が国際的な注目を集めている。
ノスタルジーにとどまらない現代の表現として多彩な展開をみせるその最前線を、人気作家の作品、取材、論考を通じて紹介する作品集。
目次
第1章:風景(豊井祐太、waneella、TIKI、APO+、モトクロス斉藤、せたも、Zennyan、珊瑚、うつろぶね、Matej Jan、Merrigo、furukawa)
第2章:キャラクター(m7kenji、BAN-8KU、EXCALIBUR、くつわ、ta2nb、soapH、今川伸浩、M.Nishimura、シロス、cocopon、Mr.ドットマン)
第3章:プロジェクト(大月壮、有栖川ドット、日下一郎、重田佑介、点、YACOYON、ヘルミッペ、Galamot シャク、Raquel Meyers、たかくらかずき、服部グラフィクス)
第4章:インディーゲーム(Kiririn51、Chucklefish、Eric Barone、Bodie Lee、Aarne Hunziker、楢村匠、ユウラボ、おづみかん、河野渓 、ウマー、張舒鳴、Pixpil Games、Eduardo Fornieles、Odd Tales)、寄稿:gnck、今井晋
著者略歴(グラフィック社編集部)
1963年創業。
デザイン書、美術書を中心に、さまざまなテーマをユニークな視点でとらえ、ビジュアル性と実用性に重点をおいた書籍出版を行っている出版社。
他の書籍を検索する