『社会人なら知っておきたいコンプライアンスの落とし穴』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 社会人なら知っておきたいコンプライアンスの落とし穴
サブタイトル
著者 [著者区分]日本コンプライアンス・オフィサー協会 [編集]
出版社 経済法令研究会 レーベル
本体価格
(予定)
2100円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 2032
発売予定日 2020-10-20 ジャンル 実用/単行本/法律
ISBN 9784766824582 判型 A5
内容紹介
● 社会人として必要不可欠な「身近なコンプライアンス」についてビジネスからプライベートにおける
様々な事例をもとに学べます。
● 事例ごとに、法的な問題点をあげ、気をつけるべき点についても解説し、あなたの勘違い等を確認
することができます。
● そもそもコンプライアンスとはどういうものなのか、また、なぜ守らなければならないのか、違反
すると、どんな影響(ダメージ)があるのかといった部分についてもおさえることができます。

2020年10月15日CBT方式で新規実施!
社会人コンプライアンス検定試験 試験概要
「大人・社会人」として必要な倫理観を前提に、社会ルール・法令の遵守について、その理解度を判定します。
試験問題については、知っているようで知らずに、うっかり法令違反してしまいがちな「身近なコンプライアンス」を中心に出題することにより、ビジネスやプライベートの様々な場面での自己の行動を振り返りながら、コンプライアンス・
マインドを高めることを目的としています。
出題形式三答択一式 50問(各2点) 100点満点認

本書を受験対策用に使用していただければ、 事例ごとの確認問題で試験対策もバッチリです!

社会人コンプライアンス検定とは?
社会人コンプライアンス検定 実施概要社会人コンプライアンス検定とは、社会人として知っておくべき、職場やプライベート等で守るべきコンプライアンス(法令等)の知識を確認する試験です。オフィスやお客さま、取引先等に対して企業活動をしていくには、オフィスを起点として、対顧客、対取引先などさまざまな関係者とのやりとりが必要となります。本書でそれらさまざまなシーンで必要となるコンプライアンスの知識を学んだあと、試験を受けて確実に身に付けてみましょう!
目次
第1編 コンプライアンスと法律のキソのキソ
第1章 コンプライアンスの基本
① なぜいま、コンプライアンスなのか
② コンプライアンスとはどういうことか
③ なぜコンプライアンスが重要なのか
④ なぜコンプライアンス違反をするのか
⑤ コンプライアンス違反を犯すとどうなるか
⑥ コンプライアンス違反をなくすにはどうすればよいか
第2章 法律の基礎知識
① どういう法令がコンプライアンスの対象になるか
② 契約とはどういうものか
③ 契約はどういう場合に成立するか
④ どのような場合に契約上の責任を負うのか
第2編 事例で学ぶ社会人のコンプライアンス
第1章 オフィスにおけるコンプライアンス
① コンプライアンスを守ることの意義
② ビジネスで必要な私法上の原則
③ 情報に関するコンプライアンス
守秘義務/個人情報保護/営業秘密
④ 刑事上の責任に関するコンプライアンス
詐欺・窃盗/文書偽造/名誉毀損/横領/軽犯罪
⑤ 労務に関するコンプライアンス
就業規則/パワハラ/セクハラ
⑥ 知的財産に関するコンプライアンス
著作権
⑦ その他オフィスにおけるコンプライアンス
  受動喫煙/道路交通法
第2章 お客さまに対するコンプライアンス
① 消費者契約法等の概要
禁止される勧誘/禁止される契約条項/クーリング・オフ
② 営業活動に関するコンプライアンス
景品表示/個人情報/住居侵入/事故の責任
③ 商品・製品に関するコンプライアンス
製造物責任
第3章 取引先に対するコンプライアンス
① 下請法(下請代金支払遅延等防止法)
親事業者の禁止行為①/親事業者の禁止行為②/親事業者
の義務
② 不正競争防止法・その他
不正競争防止法/公正取引/引き抜き
第4章 プライベートにおけるコンプライアンス
① 生活に関するコンプライアンス
家族関係/近隣トラブル/賃貸借契約/環境法
② 趣味等に関するコンプライアンス
プログラム改造/税法違反等/チケット転売/賭博罪
③ トラブル・その他に関するコンプライアンス
強要罪等/あおり運転/
正当防衛・過剰防衛/自救行為
他の書籍を検索する