『【増補改訂版】「歓喜に寄せて」の物語 ~シラーとベートーヴェンの『第九』 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 【増補改訂版】「歓喜に寄せて」の物語
サブタイトル シラーとベートーヴェンの『第九』
著者 [著者区分]矢羽々崇 [著・文・その他]
出版社 現代書館 レーベル
本体価格
(予定)
3000円 シリーズ
ページ数 400p Cコード 0073
発売予定日 2019-07-05 ジャンル 一般/単行本/音楽・舞踊
ISBN 9784768458488 判型 46
内容紹介
「ベートーヴェンの第九」として誰もが知っている名曲「歓喜に寄せて」。映画「バルトの楽園」で描かれたように大正時代から日本でもおなじみのこの名曲には秘められた歴史があった。ドイツ文学史・近代史の流れの中で名曲の歴史に新たな光を当てる。
品切れが続いていたロングセラー待望の増補改訂版です!
目次
著者略歴(矢羽々崇)
1962年、岩手県盛岡市生まれ。ミュンヘン大学マギスター(修士)、上智大学博士(文学)取得。獨協大学外国語学部ドイツ語学科教授。専門は近現代ドイツ文学。著書『第九 祝祭と追悼のドイツ20世紀史』(現代書館)など。
他の書籍を検索する