『自閉スペクトラム症を抱える子どもたち ~受身性研究と心理療法が拓く新たな理解 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 自閉スペクトラム症を抱える子どもたち
サブタイトル 受身性研究と心理療法が拓く新たな理解
著者 [著者区分]松本拓真 [著・文・その他]
出版社 金剛出版 レーベル
本体価格
(予定)
3800円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 3011
発売予定日 2017-10-31 ジャンル 専門/単行本/心理(学)
ISBN 9784772415866 判型 A5
内容紹介
自閉スペクトラム症を抱える子どもと青年、およびその家族は何を体験しているのか? 自閉スペクトラム症のイメージは「マイペース」「空気が読めない」などと言われるが、実際はそうではない。本書では、自閉スペクトラム症の特徴を解説するのではなく、著者が心理療法を通して聞いた、その人たちが何を感じ、何を思っているのか、という心の声を描き出していく。
目次
他の書籍を検索する