『子どものこころの生きた理解に向けて ~発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 子どものこころの生きた理解に向けて
サブタイトル 発達障害・被虐待児との心理療法の3つのレベル
著者 [著者区分]■アン・アルヴァレズ [著・文・その他]
■脇谷順子 [監修]
出版社 金剛出版 レーベル
本体価格
(予定)
4200円 シリーズ
ページ数 285p Cコード 3011
発売予定日 2017-10-31 ジャンル 専門/単行本/心理(学)
ISBN 9784772415910 判型 A5
内容紹介
本書でアルヴァレズは、3つのレベル(探索的レベル・記述的レベル・強化的に活気づけるレベル)の精神分析的な治療とコミュニケーションについて明らかにし、構造化された図式を提示しながら解説していく。本書の目的は、子どもとの治療について、セラピストが治療における適切な解釈を見つけられるようにすることである。医者・心理士・精神分析家・ソーシャルワーカー・教師・子どもの養育者の方に有用だろう。
目次
他の書籍を検索する