『今日何してあそぶ? 脳と体をそだてる感覚あそびカード144 ~11の感覚・機能を発達させる ~ 』の詳細情報

今日何してあそぶ? 脳と体をそだてる感覚あそびカード144
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 今日何してあそぶ? 脳と体をそだてる感覚あそびカード144
サブタイトル 11の感覚・機能を発達させる
著者 [著者区分]■いとうみき [イラスト]
■小玉武志 [著・文・その他]
■池田千紗 [著・文・その他]
■高橋知義 [著・文・その他]
■鴨下賢一 [監修]
出版社 合同出版 レーベル
本体価格
(予定)
5000円 シリーズ
ページ数 144p Cコード 0037
発売予定日 2019-07-15 ジャンル 一般/単行本/教育
ISBN 9784772613866 判型 B6
内容紹介
『発達が気になる子の脳と体をそだてる感覚あそび』で紹介したあそびが使いやすいカードになって登場! 
不器用な子も特定の感覚が苦手な子にも配慮した、作業療法士が発案した144のあそびは
感覚ごと、遊べる人数、場所ごとに分類してあります。
保育園で家で、放課後デイでも使えるように楽しく意味のあるあそびを紹介しました。

子どもがやりたいものを選べるように、表にはイラストとふりがながついています。
QRコードをかざすとあそびの簡単な動画が見られます。
裏面には準備する道具やあそびのやり方に加えて、おさえておきたいポイントを入れました。
個別支援計画で必要な、子どもの支援の目標やねらいの参考にもなります。

じょうずにあそぶことで、日常生活や学習全般の動作が獲得できるようになっていきます。
自由に体や道具を扱うために必要な筋力や感覚=粗大運動・巧緻動作・協調運動などを発達させていきましょう。
目次
シーソーあそび
動物ごっこ
だるまさんが転んだ
ゆらゆらブランコ
手押し相撲
クッション渡り
座布団の上でゴロゴロ
山からジャンプ
小山を越えよう
キックで的当て
アニマルウォーク
魚釣り
飛び石
ぞうきんがけ
起き上がりこぼし
踏み切りジャンプ
台からジャンプ
手を振って両足ジャンプ
形をまねっこ
宝探しゲーム
ねんどのばし競争
どうやって使おうかな?
パズルを作ってみよう
ほか
著者略歴(いとうみき)
絵本作家、イラストレーター。
『まほうのじどうはんばいき』『パセリのはなくんくん』(しかけえほんシリーズ)など著作多数。
著者略歴(小玉武志)
西小樽病院・みどりの里機能訓練室係長 認定作業療法士
著者略歴(池田千紗)
北海道教育大学 准教授 作業療法士
著者略歴(高橋知義)
株式会社LikeLab 作業療法士
著者略歴(鴨下賢一)
株式会社児童発達支援協会 リハビリ発達支援ルームかもん 代表取締役
専門作業療法士(福祉用具・特別支援教育・摂食嚥下)
他の書籍を検索する