『インド洋圏が世界を動かす ~モンスーンが結ぶ躍進国家群はどこへ向かうのか ~ 』の詳細情報

インド洋圏が世界を動かす
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル インド洋圏が世界を動かす
サブタイトル モンスーンが結ぶ躍進国家群はどこへ向かうのか
著者 [著者区分]■ロバート・D・カプラン [著・文・その他]
■奥山真司・関根光宏 [翻訳]
出版社 インターシフト レーベル
本体価格
(予定)
2600円 シリーズ
ページ数 528p Cコード 0036
発売予定日 2012-06-20 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784772695329 判型 46
内容紹介
注目の巨大経済・文化圏は、どこへ向かうのか? 米政権ブレーンによる徹底考察・未来戦略!インド洋圏のダイナミズムを明らかにする
目次
著者略歴(ロバート・D・カプラン)
米ワシントンのシンクタンク「新米国安全保障センター」の上級研究員。国際ジャーナリスト。米政権ブレーンとして国防総省・防衛政策協議会のメンバーも務める。『フォーリン・ポリシー』誌による「100人のグローバルな思索家」に選出。『バルカンの亡霊たち』(NTT出版)など、12冊の著書がある。
他の書籍を検索する