『男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊け! ~男の健康と老化は、女とどう違うのか ~ 』の詳細情報

男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊け!
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊け!
サブタイトル 男の健康と老化は、女とどう違うのか
著者 [著者区分]■リチャード・ブリビエスカス [著・文・その他]
■寺町朋子 [翻訳]
出版社 インターシフト レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 0040
発売予定日 2018-09-15 ジャンル 一般/単行本/自然科学総記
ISBN 9784772695619 判型 46
内容紹介
男の健康と老化の鍵はなにか?
進化生物学(と人類学)から、まったく新たなエイジングが見えてくる!

・男の免疫力はなぜ女より弱いのか
・年とともに男のウエストが太めになる進化的メリットとは?
・長生きする男はどこが違う?
・ぽっちゃり男が好かれるのは?
・若くても父親になると男性ホルモンが減るわけ
・高年齢男性はヒトの長寿に貢献した?
・哺乳類、霊長類、ヒト(西洋化社会・狩猟採集民)で、老化はどう異なるか

・・・男と女の健康・老化の違いから、ヒトの進化の核心が明かされる。

★人間の生命の見方を変える洞察にあふれている。男も女も必読だ!
ーーダニエル・E・リーバーマン(『人体600万年史』の著者、ハーバード大学教授)

★『ウォール・ストリート・ジャーナル』『サイコロジー・トゥデイ』
『ニューサイエンティスト』など、多数メディアで絶賛!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: リチャード・ブリビエスカス
イェール大学の人類学、進化生物学、生態学の教授。同大の生殖生態学の主任研究員。
とくに人間の生活史の比較・生殖・老化・代謝にともなう進化生物学と
内分泌学の研究で知られる。その著作と研究により数々の賞を受賞。

::訳者:: 寺町朋子
翻訳家。訳書はジョナサン・シルバータウン 『なぜ老いるのか、なぜ死ぬのか、進化論でわかる』、
キルシュ&オーガス『新薬の狩人たち』、ジム・ホルト『世界はなぜ「ある」のか?』ほか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

第1章: 男の老化と進化
第2章: 死者の曲線
第3章: お腹のぜい肉にもメリットあり
第4章: 高年齢男性はヒトの長寿に貢献した
第5章: 父親投資と「ぽっちゃり父さん」仮説
第6章: 男らしさはあなたを病気にする
第7章: 人類進化の未来に向けて
目次
第1章: 男の老化と進化
第2章: 死者の曲線
第3章: お腹のぜい肉にもメリットあり
第4章: 高年齢男性はヒトの長寿に貢献した
第5章: 父親投資と「ぽっちゃり父さん」仮説
第6章: 男らしさはあなたを病気にする
第7章: 人類進化の未来に向けて
著者略歴(リチャード・ブリビエスカス)
イェール大学の人類学、進化生物学、生態学の教授。同大の生殖生態学の主任研究員。
とくに人間の生活史の比較・生殖・老化・代謝にともなう進化生物学と
内分泌学の研究で知られる。その著作と研究により数々の賞を受賞。
著者略歴(寺町朋子)
翻訳家。訳書はジョナサン・シルバータウン 『なぜ老いるのか、なぜ死ぬのか、進化論でわかる』、
キルシュ&オーガス『新薬の狩人たち』、ジム・ホルト『世界はなぜ「ある」のか?』ほか。
他の書籍を検索する