『ぼくんちのねこのはなし』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ぼくんちのねこのはなし
サブタイトル
著者 [著者区分]■いとう みく [著・文・その他]
■祖敷 大輔 [イラスト]
出版社 くもん出版 レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 8093
発売予定日 2021-11-27 ジャンル 児童/単行本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784774332871 判型 A5変形
内容紹介
―命の問題に正解も不正解もきっとないと思う

ぼくんちの猫・ことらは、16歳。ぼくが生まれる前からうちの家族だった。そんなことらは、最近様子がおかしいんだ。好物の焼きのりも、ドライフードも食べなくなって……。お母さんとことらを病院につれていったら、先生は「治らない病気です」って言うんだ。ほんとうに、ことらはいつか死んじゃうのかな。そんな日、ずっと来なければいいのに。

少年と猫の物語を通して、「命」と「家族」の問題を読者に問いかける児童文学。
目次
著者略歴(いとう みく)
神奈川県生まれ。『糸子の体重計』(童心社)で日本児童文学協会新人賞、『空へ』(小峰書店)で日本児童文芸家協会賞、『朔と新」(講談社)で第58回野間児童文芸賞を受賞。おもな作品に、『かあちゃん取扱説明書』『天使のにもつ』(以上、童心社)、『二日月』(そうえん社)、「車夫」シリーズ(小峰書店)、『ひいな』(小学館)、『トリガー』(ポプラ社)、『あいたの幸福』(静山社)、『つくしちゃんとおねえちゃん』(福音館書店)、『カーネーション』『きみひろくん』(くもん出版)などがある。全国児童文学同人誌連絡会「季節風」同人。
著者略歴(祖敷 大輔)
広島県生まれ。イラストレーター。装画を手がけた作品に、2017年に本屋大賞 翻訳小説部門を受賞した『ハリネズミの願い』や『きげんのいいリス』(以上、新潮社)、『星空の谷川俊太郎質問箱』(ほぼ日)など。絵本作品に『あるくくま』(谷川俊太郎・作/クレヨンハウス)がある。
他の書籍を検索する