『0歳からの歯育て ~わが子を愛するお母さんに伝えたい大切なこと ~ 』の詳細情報

0歳からの歯育て
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 0歳からの歯育て
サブタイトル わが子を愛するお母さんに伝えたい大切なこと
著者 [著者区分]■下田 ミナ [著・文・その他]
■下田 孝義 [著・文・その他]
出版社 現代書林 レーベル
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 200p Cコード 0047
発売予定日 2019-11-20 ジャンル 一般/単行本/医学・歯学・薬学
ISBN 9784774517865 判型
内容紹介
小学生と中学生の子どもをもつ歯科医師の著者らは、
「歯育て」という考え方を広めています。

「歯育て」には「むし歯予防」と「歯並び予防」があります。

わが子をむし歯にしない、そして歯並びのいい子に育てるために、
お母さんが家庭でできることがたくさんある、というのです。

「歯育て」は、乳歯が生えてきてから始まる、のではありません。

たとえば、お子さんが乳児の頃、哺乳をする際に、間違ったあげ方だと、
あごの骨が正常に発育せず、歯並びが悪い子に育つというのです。

もちろん本書では、あごの骨が正常に発達する、正しい哺乳の仕方を紹介。
さらに、「歯育て」ができる離乳食のあげ方や、
あごを育てる食事のポイントなども掲載しています。

0歳から18歳まで、お母さんがお子さんとどのように関わり、
「歯育て」をしていくべきなのかを、わかりやすくまとめています。
目次
Part1.≪-1歳から1歳≫ 妊娠から出産 「歯育て」は、お子さんに歯が生える前から

Part2.≪1歳から3歳≫ むし歯になるか、ならないかは、3歳までの過ごし方が大切 

Part3.≪3歳から6歳≫ 顎の骨が8割成長する6歳までに、 お母さんがわが子にできること

Part4.≪6歳から12歳≫ 永久歯に生え替わるこの時期に、 知っておきたい歯科治療

Part5.≪12歳から18歳≫ 歯育ての仕上げに美しく整える 正しい矯正で自信をつくる

Part6.≪18歳から≫ 初対面の印象は、歯の美しさで決まる18歳からの審美歯科
著者略歴(下田 ミナ)
三鷹ハートフル矯正歯科医院院長

1996年日本大学歯学部卒業。2004年ツイード矯正アリゾナ・ツーソンコース修了、2006年インビザラインドクター(米国アライン社認定)、歯科治療技術習得のため米国ロサンゼルス留学。2006年日本大学松戸歯学部歯科矯正学講座研究生。
2006年ハートフル歯科医院南口院を開院後、グループ院として2015年三鷹ハートフル矯正歯科医院を開院。
日本矯正歯科学会認定医、日本顎咬合学会咬み合わせ認定医。
著者略歴(下田 孝義)
医療法人社団徹心会理事長

1996年日本大学松戸歯学部卒業。医療法人社団慈康会橋口歯科医院勤務医を経て、2006年ハートフル歯科医院南口院、2008年ハートフル歯科医院北口院、2010年三鷹ハートフル小児歯科医院を開院。
日本顎咬合学会咬み合わせ認定医、歯科医師臨床研修指導歯科医、ヨシダ社CAD/CAMインストラクター、バイコン社インプラントインストラクター、鶴見大学歯学部小児歯科学講座研究生。
他の書籍を検索する