『歯医者復活戦 ~歯科医院の物語から学ぶ選ばれるブランドのつくり方 ~ 』の詳細情報

歯医者復活戦
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 歯医者復活戦
サブタイトル 歯科医院の物語から学ぶ選ばれるブランドのつくり方
著者 [著者区分]■佐藤 ススム [イラスト]
■廣田 祥司 [著・文・その他]
■砂糖ふくろう [イラスト]
出版社 現代書林 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 192p Cコード 0034
発売予定日 2019-10-09 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784774518114 判型 A5
内容紹介
歯科医院の数は6万8000医院といわれています。
コンビニエンスストアの5万5000店舗より多いというのは、よく知られた話です。

また、日本の人口減少は止まりません。
厚生労働省の推計では昨年の減少数は約45万人とのことです。
患者となりうる母数自体が少なくなっています。

つまり、歯科医院を取り巻く経営環境は今後、
ますます厳しくなっていくことは避けられません。

さて、本書は全編がマンガで、主人公は医院経営で悩む歯科医師です。

「患者が来ない」
「スタッフは働かない」

こうした悩みの解決策として本書で紹介しているのが、ブランディングの重要性です。

自分自身を誰にでもわかるように明確にブランディングすることによって、
求心力ができ、リーダーシップが生まれてきます。
患者やスタッフから「選ばれる存在」になっていくのです。

ブランディングは、持たざる者が成功するための
「弱者の戦略」であり「凡人の戦略」でもあります。

本書のストーリーの舞台は歯科医院ですが、ミッションを明確化し、
リーダーシップを発揮して組織を舵取りするブランディングの手法は、
すべての業種業態に通じます。

歯科医院の院長だけでなく、すべてのビジネスパーソンに読んでいただきたい1冊です。

元スターバックスコーヒージャパンCEO、岩田松雄氏が推薦!
目次
第1話 技術があればいいんじゃないの?
第2話 答えは自分の中にある
第3話 問われるリーダーシップの在り方
第4話 ミッションは灯台の灯り
第5話 すべては患者さんの笑顔のために
エピローグ
他の書籍を検索する