『フランクリンとルナ、月へいく』の詳細情報

フランクリンとルナ、月へいく
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル フランクリンとルナ、月へいく
サブタイトル
著者 [著者区分]■ケイティ・ハーネット [イラスト]
■ジェン・キャンベル [著・文・その他]
■横山 和江 [翻訳]
出版社 BL出版 レーベル
本体価格
(予定)
1600円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8798
発売予定日 2019-03-11 ジャンル 児童/絵本/外国文学、その他
ISBN 9784776408833 判型
内容紹介
ドラゴンのフランクリンと女の子ルナ。ふたりは本が大好き。ある時、ふたりはフランクリンのなかまを探すため、世界じゅうを旅することにしました。雪男や巨人、妖精など、さまざまないきものたちに出会いながら、ついにふたりが行き着いた先は……。ふたりの出会いを描いた『フランクリンの空とぶ本やさん』に続く第2弾。今度はふたりが宇宙を飛びまわります。
目次
著者略歴(ケイティ・ハーネット)
英国のシェフィールド出身。西イングランド大学を卒業後、ケンブリッジ・スクールオブアートで絵本のイラストレーションを学ぶ。2012年、2015年にボローニャ国際絵本原画展に入選。おもな絵本に『とってもなまえのおおいねこ』(評論社)、『フランクリンの空とぶ本やさん』(BL出版)、挿絵に『青空のかけら』(鈴木出版)など。
著者略歴(ジェン・キャンベル)
詩人、作家。英国の北東イングランドで育ち、エディンバラ大学で英文学を学ぶ。書店で働き、その時の経験をもとに執筆した"Weird Things Customers Say in Bookshops"(本屋にやってきたおかしなお客)は10数か国語に翻訳されている。
イギリスの優れた若手詩人に贈られるエリック・グレゴリー賞を受賞。詩や短編などを教えながら創作活動をしている。ロンドン在住。
著者略歴(横山 和江)
埼玉県生まれ。児童文学や絵本の翻訳にたずさわる。おもな作品に『14番目の金魚』(講談社)、『わたしの心のなか』(鈴木出版)などのほか、絵本では「クマさんのおことわり」シリーズ(岩崎書店)、『300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート』(あすなろ書房)、『フランクリンの空とぶ本やさん』(BL出版)、『わたしたちだけのときは』(岩波書店)など。やまねこ翻訳クラブ会員。山形県在住。
他の書籍を検索する