『むしホテルとなぞのちかしつ』の詳細情報

むしホテルとなぞのちかしつ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル むしホテルとなぞのちかしつ
サブタイトル
著者 [著者区分]■きねかわいつか [著・文・その他]
■近藤薫美子 [イラスト]
出版社 BL出版 レーベル むしホテルシリーズ
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 32p Cコード 8793
発売予定日 2019-07-04 ジャンル 児童/絵本/日本文学、小説・物語
ISBN 9784776409151 判型 A4
内容紹介
「むしホテル」シリーズ第3弾!森の中にきりかぶホテルがあります。今日も満室です。ナナフシ、カメムシ、カナブン、ダンゴムシ…。今日のお客さんは、子どもたちがいっぱい泊まっています。子どもたちが仲良く屋上で遊んでいると、ゾウムシちゃんが、階段を見つけました。みんなで探検することになり、一番下まで降りると扉がありました。その前には「ニトルナトルナ」と書かれた謎の札が落ちていました。みんなでおそるおそる扉をあけると…。 
目次
著者略歴(きねかわいつか)
1981年生まれ。大阪府出身。服飾、出版関係、ホテル業の仕事などを転々とし、現在は一児のパパとして奮闘中。趣味はフットサル、服作り、たまに料理。作品に『むしサッカー はらっぱカップ』(教育画劇)がある。山梨県在住。
著者略歴(近藤薫美子)
大阪府生まれ。京都成安女子短期大学意匠科卒業。製菓会社企画室をすぐにやめ転々とせず、そのままフリー。作品に『かまきりっこ』『のにっき』『つちらんど』(アリス館)、『はじめまして』(偕成社)、『くぬぎの木いっぽん』(BL出版)ほか。は虫類、虫、怪獣、サッカー大好き。滋賀県在住。
他の書籍を検索する