『「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由 ~ネガティブな感情は自分の味方だった ~ 』の詳細情報

「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「また怒ってしまった」と悔いてきた僕が無敵になった理由
サブタイトル ネガティブな感情は自分の味方だった
著者 [著者区分]加藤隆行 [著・文・その他]
出版社 小学館クリエイティブ レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0036
発売予定日 2020-08-06 ジャンル 一般/単行本/社会
ISBN 9784778035556 判型 B6
内容紹介
怒りやイライラの根本的な対処法がわかる!

「また怒ってしまった」と、激しく後悔することはありませんか?



「怒ってはいけない」と思っているのに、ついカッとなってしまう。

怒りをコントロールするテクニックを学び、一時は我慢できても、また爆発するの繰り返し。

自分を責めては、世渡り上手な同僚にイラついたり、「オレは嫌われ役を買って出ているんだ」と自分を慰めたり。

パワハラ防止法が2020年6月に施行され、職場でパワハラ呼ばわりされないか、不安を覚える人もいるでしょう。



著者はサラリーマン時代、怒りや不安などのネガティブな感情に振り回される毎日でした。

感情を抑え込もうと必死で戦い、うまくできない自分を責め、その結果、病気で倒れて休職します。

そして、ふと気づいたのです。「感情を出さないように我慢するから、うまくいかないのかも?」と。



「もう怒りたくないと思っている時点で、アナタは優しい人」と著者は言います。

元システムエンジニアならではの分析力と問題解決力は折り紙付きで、著者の心理カウンセリングを受けた人は「世界がガラッと変わった」と驚くそうです。

怒りや不安のコントロールが苦手な人は、ぜひ本書を読んでみてください。根本的に解決する方法がわかります。
目次
他の書籍を検索する