『ダークな車窓から(仮)』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル ダークな車窓から(仮)
サブタイトル
著者 [著者区分]■川上 治 [著・文・その他]
■川上 治 [著・文・その他]
出版社 彩流社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 Cコード 0095
発売予定日 2019-12-25 ジャンル 一般/単行本/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN 9784779114281 判型 46
内容紹介
雑誌「ダークサイド・ジャパン」「ハードコア・ナックルズ」(ともにミリオン出版)に連載され、その内容のダークさゆえ、一部で非常な好評を博した連載分13本と、さらに7本を新規追加取材し、計20路線を紹介。首都圏の私鉄とJRのマイナーな鉄道沿線を旅気分で散策しながら、いまの街の様子とその歴史、過去の「暗い」事件、その地にまつわる人物等を紹介するかなりディープな探訪記。
目次
(1)東武亀戸線
(2)埼玉高速鉄道
(3)東急田園都市線
(4)総武流山線
(5)こどもの国線
(6)JR鶴見線
(7)都電荒川線
(8)箱根登山鉄道
(9)金沢シーサイドライン
(10)りんかい線
(11)つくばエクスプレス
(12)多摩都市モノレール
(13)京成押上線
(14)舎人ライナー
(15)江の島電鉄
(16)井の頭線
(17)世田谷線
(18)西武多摩川線
(19)東急大井町線
(20)大師線
著者略歴(川上 治)
川上 治
別名・ブラボー川上。1961年神奈川県川崎市生まれ。オカルト、アニメ、店紹介、旅、風俗etcと幅広いジャンルをカバーするライターまたは萬文筆屋。特に都市の裏面史と色街の歴史に興味を持ち、さまざまな観点から考察することを得意とする。著書には、『風俗最前線90の裏情報』(二見文庫)『図解下流時代を生きる』(ゴマブックス)『まぼろし闇市を行く東京裏路地〈懐〉食紀行』『まぼろし闇市へふたたび、続東京裏路地〈懐〉食紀行』(いずれもミリオン出版)がある。
著者略歴(川上 治)
別名・ブラボー川上。1961年神奈川県川崎市生まれ。オカルト、アニメ、店紹介、旅、風俗etcと幅広いジャンルをカバーするライターまたは萬文筆屋。特に都市の裏面史と色街の歴史に興味を持ち、さまざまな観点から考察することを得意とする。著書には、『風俗最前線90の裏情報』(二見文庫)『図解下流時代を生きる』(ゴマブックス)『まぼろし闇市を行く東京裏路地〈懐〉食紀行』『まぼろし闇市へふたたび、続東京裏路地〈懐〉食紀行』(いずれもミリオン出版)がある。
他の書籍を検索する