『さらば10倍株 短期で狙う2倍株(仮) ~景気減速局面で大損を避ける売りの極意 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル さらば10倍株 短期で狙う2倍株(仮)
サブタイトル 景気減速局面で大損を避ける売りの極意
著者 [著者区分]朝香 友博 [著・文・その他]
出版社 彩流社 レーベル
本体価格
(予定)
1380円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0033
発売予定日 2019-03-25 ジャンル 一般/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784779125706 判型 46
内容紹介
●全体相場の売り時の見極め方・低迷時の個別株戦略まで

2018年の日経平均株価は、
年間では7年ぶりの下落となり、
12年末から始まった「アベノミクス相場」では
初の下落となった。
米中貿易摩擦をはじめ、依然として世界経済の不透明感が
漂うなか、
今後の見通しについて慎重論が大勢を占めつつあり、
今後の投資戦略について
頭を悩ませている投資家も少なくないだろう。
そこで本書は、今後の相場の見通しとそれに基づいて
投資家がいかに市場と対峙するかのベターな選択肢を提示する。

●「最後に狙う2倍株」を選出

相場見通しのメインシナリオに従って抽出した
短中期で狙いたい「最後に狙う2倍株」を選出する。
さらには、その後の相場の中長期的な下落を見込んで
「売るべき10倍株・大化け株」と、
むしろ下がったら
「買い増したい10倍株・大化け株」とを
リストアップして紹介する。

●約2年ぶりの待望の新刊

著者は、これまで大きな相場のトレンド転換や
10倍株・大化け株を数々的中させてきており、
固定ファンも多く、既刊本のほとんどが
Amazon投資・金融・会社経営部門で1位を記録している。
目次
構成

第1章 2019年春以降の「相場見通し」

第2章 長期相場終盤における短中期の反発局面で
    「最後に狙う2倍株」

第3章 ありがとう&さらば「10倍株・大化け株」

第4章 下げ相場でも買いたい「10年目線の成長期待株」

第5章 超長期上昇相場終盤・景気減速期における
    「株の売り時を見極める方法」
著者略歴(朝香 友博)
あさか・ともひろ
成長企業アナリスト、個人投資家。
いくつもの10倍株をヒットさせ、
投資ブロマガランキング1位を獲得した
ブログ「『大化け株投資』のすすめ」を主宰。
産業トレンドを先読みし、
新たな成長ビジネスの創造を担うクリエーターとして、
年間500社に及ぶ企業の売上拡大や見本市を
中心とした市場開拓を支援している。
インド市場の急成長をいち早く察知し、
インド株投資家としてブルームバーグに紹介された経験ももつ。
著書に、
『「テンバガー」10倍株で勝つ!』
(アールズ出版、2013年)、
『10年目線で買っていい株 買ってはいけない株』
(アールズ出版、2014年)、
『大化け株(テンバガー)サイクル投資術』
(アールズ出版、2016年)、
『いま仕込んでおくべき10倍株、教えます!』
(クロスメディア・パブリッシング(インプレス) 、2017年)
他の書籍を検索する