『昭和の寄席の芸人たち ~赤塚盛貴写真集 ~ 』の詳細情報

昭和の寄席の芸人たち
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 昭和の寄席の芸人たち
サブタイトル 赤塚盛貴写真集
著者 [著者区分]赤塚 盛貴 [著・文・その他]
出版社 彩流社 レーベル
本体価格
(予定)
2500円 シリーズ
ページ数 120p Cコード 0076
発売予定日 2020-10-19 ジャンル 一般/単行本/諸芸・娯楽
ISBN 9784779126796 判型 B5変形
内容紹介
文楽、志ん生、円生、小さん はじめ、アダチ龍光、
千代若・千代菊、牧野周一、波多野栄一ほか
多くの名人・上手、芸人の顔が並ぶ 昭和 寄席 写真集!

昭和40年代「第二次落語演芸ブーム」と言われていた頃、
プログラム用写真撮影を依頼され、今となっては誰も撮ることの
できない「綺羅星のごとき芸人」たちの貴重な写真がフィルムに
残された。

かれこれ25年前に出版の話が持ち上がりかけたものの頓挫となって
いたこの企画が、著者の強い意向と執念でようやく刊行の運びとなった。
目次
著者略歴(赤塚 盛貴)
あかつか・もりたか
1942年、東京都港区新橋生まれ。
東京大空襲により、戦後葛飾区金町及び墨田区寺島町育ち。
1965年、中央大学落語研究会卒業後、広告、印刷業界で
「金」と「出世」と「賞罰」とは無縁の人生を送り、
現在「天下の素浪人退屈男」として江東区は北砂にて
彼岸からのお迎えを待つ日々。
他の書籍を検索する