『森の巨人たち ~巨樹と出会う―近畿とその周辺の山 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 森の巨人たち
サブタイトル 巨樹と出会う―近畿とその周辺の山
著者 [著者区分]草川 啓三 [著・文・その他]
出版社 ナカニシヤ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 0025
発売予定日 2017-08-15 ジャンル 一般/単行本/地理
ISBN 9784779511844 判型 A5
内容紹介
山歩きで出会ったスギ、ブナ、トチ、カツラなど、様々な巨樹の圧倒されるようなフォルム、個性、生命力。出会いの悦びと魅力を語る。
目次
巨人の森を往く

Ⅰ 広葉樹
 ブナ
 ミズナラ
 コナラ
 クリ
 サクラ
 オオウラジロノキ
 イヌシデ
 ケヤキ 
 ムクノキ
 シオジ
 ハウチワカエデ
 カナクギノキ
 サワグルミ
 カツラ
 トチノキ
 アカガシ
 ウバメガシ
 アセビ

びわ湖源流の森を守る活動

Ⅱ 針葉樹
 スギ
 モミ
 ヒノキ
 アスナロ

Ⅲ巨樹の山 案内
 駒ヶ岳 カツラ、ブナ
 野坂岳~三国山 ブナ
 荒島岳 ブナ
 池木屋山 ミズナラ
 千種越 イヌシデ、シオジ、トチノキ、スギ
 横山岳 ケヤキ、ブナ、オオウラジロノキ
 庄部谷山・甲森谷 カツラ、トチノキ、ブナ
 サケビ越・早谷越 トチノキ、カツラ
 951m・ワサ谷両岸尾根 スギ
 片波山 スギ
 桑谷山 アスナロ、スギ

あとがき
著者略歴(草川 啓三)
1948年 京都市に生まれる。 1968年 山登りを始める。 1975年 京都山の会に入会、現在に至る。 20歳の時、鈴鹿霊仙山へ登ったのがきっかけで登山を始める。 以後、滋賀、京都の山を中心に歩き続ける。 著書 『近江の山』(京都山の会出版局)、『近江の山を歩く』(ナカニシヤ出版)『鈴鹿の山を歩く』(ナカニシヤ出版)、『芦生の森を歩く』(青山舎)、『近江の峠』(青山舎)、『芦生の森案内』(青山舎)、『山で花と出会う』(青山舎)、『巨樹の誘惑』(青山舎)、『山と高原地図/御在所・霊仙・伊吹』(昭文社)、『近江湖西の山を歩く』(ナカニシヤ出版)、『芦生の森に会いにゆく』(青山舎)、『伊吹山案内』(ナカニシヤ出版)、『伊吹山自然観察ガイド』(山と渓谷社)共著、『極上の山歩き――関西からの山12ヶ月』(ナカニシヤ出版)
他の書籍を検索する