『季節を彩る 和紙ちぎり絵 上達のポイント50』の詳細情報

季節を彩る 和紙ちぎり絵 上達のポイント50
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 季節を彩る 和紙ちぎり絵 上達のポイント50
サブタイトル
著者 [著者区分]太田垣紀子 [監修]
出版社 メイツ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1800円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 2071
発売予定日 2018-03-21 ジャンル 実用/単行本/絵画・彫刻
ISBN 9784780420029 判型 B5
内容紹介
★ 季節の花や風物詩はもちろん、思い出に残したい美しい風景まで、もっと上手に描くためのコツを、豊富な作例でわかりやすくご紹介します。

★ ちぎり絵をかわいい小物に活かす方法もご紹介!


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

ちぎり絵は、和紙をちぎって貼るだけで描ける、簡単な絵画です。

手漉き和紙をちぎって貼る絵には、なんともいえない温かさが生まれます。
なぜなら、日本古来より愛されている手漉き和紙は、繊細かつ強くてやわらかい、独特の風合いを持っているからです。

和紙ちぎり絵は手漉き和紙の持ち味を活かして創作するため、同じ題材であっても、仕上がりは人それぞれ。
ご自身だけの作品が作れるのが魅力です。

絵心がなくても心配いりません。
ほかの絵画と違い、何度でも簡単にやり直しがきくので、自分の描きたいものを思い切って作ることができます。

本書では、ちぎり絵をもっと楽しんでいただくために、季節の花や風物詩、美しい風景を取り上げ、上手に描くコツをご紹介しています。

暮らしの中でも、ちぎり絵を小物、インテリアなどに貼って楽しんでいただければと思います。
そして、少しでも作品を描くコツを理解していただき、創作する参考になれば幸いです。

季節の花や美しい風景をちぎり絵にして、思い出を残してはいかがでしょう。

ハクビ和紙ちぎり絵学院名誉院長
大田垣紀子


◆◇◆ 主な目次 ◆◇◆

☆ ちぎり絵の基本

☆PART1. 季節の花を美しくみせるポイント
【 1本の花 】 *桜 ポイント05 花びらの重なりに気をつけて貼ると形が美しく仕上がる
【 数本の花 】 *チューリップ ポイント09 和紙の濃淡を利用して立体感のある花にする
・・・など全16項目

☆PART2. さまざまな台紙で風物詩を楽しむポイント
【 春 】 *雛祭り ポイント21 同じシルエットの雛も色や小物使いで男女を表現
【 夏 】 *七夕 ポイント24 笹飾りにカラフルな和紙を使うと楽し気な雰囲気に仕上がる
【 秋 】 *十五夜 ポイント27 同じ動物を複数描く場合1つは後ろ姿を描く
【 冬 】 *クリスマス ポイント30 サンタクロースは手足に動きをつけると踊っている雰囲気に
・・・など全12項目

☆PART3. 季節を感じる風景にするポイント
【 春 】 *渓谷 ポイント33 淡い色の和紙を貼り重ね春の雰囲気をだす
【 夏 】 *海 ポイント35 海の色合いと入道雲で夏の印象を与える
【 秋 】 *空 ポイント36 さまざまな色の典具帖紙で秋空のグラデーションを作る
【 冬 】 *家 ポイント38 雪は和紙を使い分けて積り方の違いを表現する
・・・など全6項目
目次
著者略歴(太田垣紀子)
伝統的な和紙の美しさを活かす「和紙ちぎり絵」が学べる教室を各地で展開。
基礎コースから創作まで学べ、講師の資格が取得できるコースがある。
初心者の方を対象に体験教室を随時行っている。
また、作品展やイベントも各地で開催。
他の書籍を検索する