『パパが子どもを伸ばす! 「サッカーの教え方」 読んで差がつく60のコツ』の詳細情報

パパが子どもを伸ばす! 「サッカーの教え方」 読んで差がつく60のコツ
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル パパが子どもを伸ばす! 「サッカーの教え方」 読んで差がつく60のコツ
サブタイトル
著者 [著者区分]■北浦和サッカー少年団 [監修]
■吉野 弘一 [監修]
■吉野弘一 [監修]
出版社 メイツ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1530円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 2075
発売予定日 2018-06-14 ジャンル 実用/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784780420494 判型 A5
内容紹介
★ サッカー未経験&忙しいお父さん必見!

★ パス・ドリブル・シュート、これだけは押さえておきたい必勝テクが、この一冊でまるわかり!

★ 実力アップの練習方法からやる気を引き出すアドバイスまで、今すぐ役立つ! 子どもに教えるコツ満載! !


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

教え方・声かけのちょっとした工夫で、子どもの力はぐんぐん伸ばせる!

長年子どもたちにサッカーを教えてきました。
子どもだからというわけではありませんが、指導者は「言葉の選択」に気をつけなければいけません。

しかし、子どもは指導者の意図とはかけ離れたプレーをすることは、いくらでもあります。

強いシュートを打ちたい・・・「足を強く振れ! 」。
強くヘディングをしたい・・・「もっと首を振れ! 」。

でもこの場合も、大切なのは体の使い方であって「強く! 」ではないはずです。

ではなんと言えばいいのか。
ポイントとなる言葉などを、本書では詳しく解説しています。

ぜひ参考にしていただき、子どもの上達を後押ししてください。

北浦和サッカースポーツ少年団
代表 吉野弘一
目次
著者略歴(吉野 弘一)
北浦和サッカースポーツ少年団は、昭和40年に創設。
全国大会ベスト8のほか、数々の成績を誇る少年団。
浦和レッズに所属する山田直輝や、ガンバ大阪に所属する矢島慎也など、Jリーガーも多数輩出している。
サッカーを通じて明るく強く粘りのある子を育成することをねらいとして、指導者・保護者が一体となり、
人格形成途上にある少年少女に躍動の場を与えることを目的として活動している。
吉野代表は、北浦和サッカースポーツ少年団に出会い、浦和南高校在学中は地元クラブ「浦和キッカーズ」でプレー。
卒業後、同少年団監督に就任する。
指導者として全国大会出場5回。
優勝1回、3位3回の成績を誇る。
ブラジル、アルゼンチンでの指導・研修歴多数。
現在、「フガルサッカースクール」を軸に全国の子どもたちのサッカー指導に当たる。
他の書籍を検索する