『必ず知っておきたい インコのきもち 幸せな関係を築く50のポイント』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 必ず知っておきたい インコのきもち 幸せな関係を築く50のポイント
サブタイトル
著者 [著者区分]松本 壯志 [監修]
出版社 メイツ出版 レーベル
本体価格
(予定)
1630円 シリーズ
ページ数 128p Cコード 2077
発売予定日 2019-02-21 ジャンル 実用/単行本/家事
ISBN 9784780421545 判型 A5
内容紹介
★ 幸せな関係を築くために
★ 愛を育むための50のポイントをご紹介!
★ 愛される飼い主になるためのコツといつまでも仲良く、元気に暮らすヒントが満載!

☆ ほめられるとウレシイ
☆ 命令はキライ
☆ 好きな人には尽くす
☆ いつも自分を見てほしい
☆ 家にはライバルがいっぱい
☆ 思春期がある
☆ 悪い言葉ほど覚える


◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆

インコはとても素敵な鳥です。

最近ではその素晴らしさが知れ渡り、人気が上がってきました。
しかし、その飼い方を間違えてしまうと、インコとの暮らしに問題が生じてきます。

インコは飼い主のことを恋人あるいは伴侶と認識します。
いつも一緒にいたいと思う反面、嫉妬したり、一人不安になったりします。

それが問題行動につながっていきます。

だからこそインコの気持ちを理解し、
インコの気持ちに寄り添ってあげることが大切なのです。

おしゃべりが得意なインコは、飼い主の言葉使いにそっくり似てきます。
飼い主さんがうれしそうなら、インコもうれしそうです。

インコは長生きします。
約30gのセキセイインコですら、最近では20年前後長生きしています。
ハトくらいの大きさのインコですと、40から50年。
100歳以上のインコも存在します。

つまり、インコが長生きであることを承知の上で飼わないと、
自分が年老いた時や、病気や海外転勤になった時、
手放さなくてはならなくなるのです。

でもそれはある意味、「インコを飼う」という認識ではなく、
「家族と共に暮らし続ける」という視点に立てばいいのでしょう。

インコの素晴らしさは、飼ってみないとわからないでしょう。
そして、インコほど「愛にあふれている」素敵な生き物はいないと私は思っています。

インコの飼い方に関する本は他書に譲るとして、
この本は飼い方よりもインコの気持ちを中心に書かれています。

もちろんインコではない私たちが、インコの気持ちを正確に書くことはできませんが、
愛鳥家の皆さんからいただいた素敵な写真から、
インコの表情や感情を感じ取りながら
お読みいただけたらとても楽しいのではないかと思います。

皆様が末永く、素敵な愛鳥ライフが過ごせることを心から願っています。

CAP! ・とり村代表
松本壯志


◆◇◆ 本書の使い方 ◆◇◆

☆ 愛鳥家のみなさんから届いたインコの写真をふんだんに掲載。
日頃、飼い主に見せている愛くるしい表情、イタズラをしているしぐさなど、
インコと暮らす楽しい毎日をリアルに感じられる写真ばかりです。

☆ インコに関する豆知識やエピソードを盛り込んだコラム、
接し方のコツ、健康管理のチェックリストなどを掲載しています。

etc...


※本書は、2013年6月発行の『必ず知っておきたい インコのきもち 幸せな関係を築くために』の情報を元に、加筆修正を行ったものです。
目次
他の書籍を検索する