『新装改訂版 現代数理統計学』の詳細情報

新装改訂版 現代数理統計学
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 新装改訂版 現代数理統計学
サブタイトル
著者 [著者区分]竹村 彰通 [著・文・その他]
出版社 学術図書出版社 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 368p Cコード 3041
発売予定日 2020-11-10 ジャンル 専門/単行本/数学
ISBN 9784780608601 判型 A5
内容紹介
多くの読者から親しまれてきた定評あるテキストの新装改訂版.
数理統計学の基礎的な概念,標準的な理論を数学的説明だけでなく言葉で丁寧に解説する.さらに,広範にわたる話題を一貫した視点でとらえることにより統一的・俯瞰的な理解へ導く.
このたびの改訂では,新たに40題の練習問題を追加し読者の学習の便宜をはかった.また,問題の解答をサポートサイトにて順次公開する.
統計検定®1級試験に向けた学習にも好適.【統計検定®推薦図書】

※ 本書は,1991年11月に創文社より刊行されたものを新たに組み直し増補改訂した新版です.
※ 統計検定®は一般財団法人統計質保証推進協会の登録商標です.
目次
第1章 前置きと準備
第2章 確率と1次元の確率変数
第3章 多次元の確率変数
第4章 統計量と標本分布
第5章 統計的決定理論の枠組み
第6章 十分統計量
第7章 推定論
第8章 検定論
第9章 区間推定
第10章 正規分布,2項分布に関する推測
第11章 線形モデル
第12章 ノンパラメトリック法
第13章 漸近理論
第14章 ベイズ法
補論
参考文献
著者略歴(竹村 彰通)
1976年東京大学経済学部卒業.1982年スタンフォード大学よりPh.D. 取得.
1997年東京大学大学院経済学研究科教授,2001年同大学院情報理工学系研究科教授を経て,現在,滋賀大学データサイエンス学部長,大学院データサイエンス研究科長,東京大学名誉教授.
[主著]
『多変量推測統計の基礎』(共立出版,1991)
Markov Bases in Algebraic Statistics, Springer, 2012(共著)
『データサイエンス入門』(岩波新書,2018)
他の書籍を検索する