『大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望《普及版》 ~-材料・セル設計・コスト・安全性・市場- ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望《普及版》
サブタイトル -材料・セル設計・コスト・安全性・市場-
著者 [著者区分]吉野彰 [監修]
出版社 シーエムシー出版 レーベル エレクトロニクス
本体価格
(予定)
6700円 シリーズ
ページ数 279p Cコード 3054
発売予定日 2019-06-10 ジャンル 専門/単行本/電気
ISBN 9784781313696 判型 B5
内容紹介
2012年刊「大容量Liイオン電池の材料技術と市場展望」の普及版。正・負極材は実際の工業製品レベルでの組成と特性と、電極版の製造工程とセル組立から初充電と、大型Li電池へのスケールアップと構成材料の市場展望までも解説している。
目次
他の書籍を検索する