『捕虫網』の詳細情報

捕虫網
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 捕虫網
サブタイトル
著者 [著者区分]倉本倶子 [著・文・その他]
出版社 ふらんす堂 レーベル
本体価格
(予定)
2700円 シリーズ
ページ数 Cコード 0092
発売予定日 2019-07-12 ジャンル 一般/単行本/日本文学詩歌
ISBN 9784781411941 判型 46
内容紹介
◆第一句集
手に負へぬ嵩となりけり干蒲団
「手に負へぬ」と嘆くどころか干蒲団のふくらみ、ぬくみを喜んでいるのである。

本集には〈露けしやそのうちといふ時はいつ〉など、季語の選択の絶妙の句があって楽しい。
(帯・鷹羽狩行)

◆鈴木伊都子抽出
憂きことのまつはる髪を洗ひけり
寝るまでを読んで聞かせて端午の日
母の日や子は風のごと来て帰り
家を出るときから駆けて運動会
山粧ふ岩場は岩の白をもて
お隣と垣なきくらし菊括る
鵙の声言ふべきことははつきりと
石蕗咲くやよろこびごとは控へ目に
曝書して理数に疎き家系なる
封筒のこの膨らみは新茶かも
目次
著者略歴(倉本倶子)
昭和14年 東京生まれ
昭和58年 「狩」入会
平成9年 「狩」同人
平成11年 俳人協会会員
平成30年 「狩」終刊
平成31年 「香雨」同人
他の書籍を検索する