『三井喬子詩集』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 三井喬子詩集
サブタイトル
著者 [著者区分]三井喬子 [著・文・その他]
出版社 思潮社 レーベル 現代詩文庫
本体価格
(予定)
1300円 シリーズ
ページ数 157p Cコード 0392
発売予定日 2017-09-25 ジャンル 一般/全書・双書/日本文学詩歌
ISBN 9784783710165 判型 A5
内容紹介
視線をひたと据えた あなたの
瞳孔を開けたままの眠りの
その痛みが
魚卵のなかのわたしを老いさせる

<水底で掻き抱く言葉>
血のようにめぐる生/性の哀しみと滲み出るユーモアが、流れ続ける河水の風景を軸に、幻境の世界に仮託し紡がれる。初期詩集を含め、代表作『牛ノ湿地帯』『青天の向こうがわ』など、9詩集から収録。
目次
著者略歴(三井喬子)
1941年、愛知県豊橋市に生まれる。夫の転勤に伴い、石川県金沢市に転居。埼玉県さいたま市在住。
主な詩集に『蝶の祝祭』『Talking Drums』『青の地図』『魚卵』『夕映えの犬』『牛ノ川湿地帯』(第4回北陸現代詩人賞、第45回中日詩賞)『紅の小箱』『青天の向こうがわ』(第12回小野十三郎賞)『岩根し枕ける』など。個人誌「部分」発行、「イリプス」同人。
他の書籍を検索する