『東寺廿一口供僧方評定引付 第4巻 ~自嘉吉三年至康正元年 ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 東寺廿一口供僧方評定引付 第4巻
サブタイトル 自嘉吉三年至康正元年
著者 [著者区分]■伊藤俊一 [編集]
■富田正弘 [編集]
■本多俊彦 [編集]
出版社 思文閣出版 レーベル 東寺廿一口供僧方評定引付
本体価格
(予定)
6500円 シリーズ
ページ数 432p Cコード 3321
発売予定日 2019-05-10 ジャンル 専門/全書・双書/日本歴史
ISBN 9784784212262 判型 A5
内容紹介
◇日本中世の基本史料であり、国宝として名高い「東寺百合文書」のなかに含まれる「東寺廿一口供僧方評定引付」を編年順に編集・翻刻し、校定・注釈(とくに関連文書の注記)を加える
◇人名・役職立場・地名の比定などにそのつど傍注を付す
◇人名・地名・寺社名など重要語句については頭注を付し、別巻に索引を掲載する
◇本書所蔵の記事に関連する文書記録が東寺百合文書・教王護国寺文書・東寺文書・阿刀家文書その他にある場合は、補注で文書番号・日付・文書名などを掲げた
目次
他の書籍を検索する