『「ゆる糖質オフ」 そうだったのか! 食事術 ~ごはんもお酒もOK。糖質制限にザセツした人のための「適糖(テキトー)」作戦 !! ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 「ゆる糖質オフ」 そうだったのか! 食事術
サブタイトル ごはんもお酒もOK。糖質制限にザセツした人のための「適糖(テキトー)」作戦 !!
著者 [著者区分]市川 壮一郎 [著・文・その他]
出版社 時事通信出版局 レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0077
発売予定日 2019-09-07 ジャンル 一般/単行本/家事
ISBN 9784788716520 判型 46
内容紹介
食後の血糖値って意識してますか? 健康診断で調べるのは、空腹時血糖値。けれども本当に気をつけなくてはならないのは食後血糖値です。ご飯大好きな日本人のほとんどすべてが「糖質中毒」! ここから脱出するには、やみくもに「糖質制限」をしてもダメ。ではどうしたらよいかを徹底解説!

昨今ブームの本格的な糖質制限を習慣化できる人はごくわずか。
糖質には強い「中毒性」があるためです。
さらに適切な糖質量は人によって違うため、画一的な糖質制限は非効率的。
そこで本書では、食後の血糖値と肥満の有無という二つの指標から、
科学的な知見を基に自分にあった適切な糖質量を割り出し、
今までの生活スタイルや食習慣を変えることなく、
無理なく健康を手に入れる方法を指南します。

メインターゲットは、糖質制限に興味を持ってはいるが、現在の忙しい毎日の中でそれを実践することが困難であると感じている人、または糖質制限ダイエットに挫折したことのある人たちです。⇒中年男性(特に健康診断などで血糖値が高めと言われたことのある人)
サブターゲットは、健康や身体が良くなる事に少しでも興味がある人です。
目次
著者略歴(市川 壮一郎)
千葉大学医学部卒業後、心臓血管専門医にて救急医療を専門として行い、平成30年に生活習慣病を中心とした診療をするため、千葉県船橋市に『いちかわクリニック』開業。
日々訪れる患者さんに、食生活を含めた生活習慣の改善を行いつつ、特に糖質の取りすぎを無理なく是正することで、多くの糖尿病患者さんの改善に成功しています。
https://ichikawa-cl.com
他の書籍を検索する