『百年の批評 ~近代をいかに相続するか ~ 』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 百年の批評
サブタイトル 近代をいかに相続するか
著者 [著者区分]福嶋亮大 [著・文・その他]
出版社 青土社 レーベル
本体価格
(予定)
2200円 シリーズ
ページ数 352p Cコード 0010
発売予定日 2019-05-11 ジャンル 一般/単行本/哲学
ISBN 9784791771677 判型 46
内容紹介
近代は終わった?ーーだが、それは無にはならない。
「日本は近代のテスターである」というテーゼを掲げて、
オリジナルな平成文学論から、鋭角的な少国民世代論・物語論までを一挙展開。
【第Ⅰ部】夏目漱石、坂口安吾、丸谷才一、司馬遼太郎、三島由紀夫、太平記、大田垣蓮月、折口信夫、舞城王太郎
【第Ⅱ部】磯崎新、山崎正和、大江健三郎、高畑勲、蓮實重彦
【第Ⅲ部】閻連科、伊格言、甘耀明、魯迅、山本七平、岸田秀、沼田真佑、橋本治、奥泉光、中沢新一、宇野常寛、渡部直己、佐藤優、アーレント、ウエルベック、ロラン・バルト……
著者10年の仕事を精選し、百年の日本を展望する「近代の相続」論。
目次
他の書籍を検索する