『茶の間の数学 下』の詳細情報

茶の間の数学 下
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 茶の間の数学 下
サブタイトル
著者 [著者区分]笹部 貞市郎 [著・文・その他]
出版社 聖文新社 レーベル
本体価格
(予定)
1400円 シリーズ
ページ数 272p Cコード 1041
発売予定日 2006-06-20 ジャンル 教養/単行本/数学
ISBN 9784792201548 判型 46
内容紹介
・6、28、496、8128、… などを完全数というのはなぜ?

・物体の落下に関するアルキメデスとガリレオの見解は?

・「パンセ」の著者パスカルが亡くなったのは何歳?

・「ダ・ヴィンチ・コード」に出てくるフィボナッチ級数とは?

・ある2数の和と積を足すと35になるという。どんな2数か。
 ただし、どちらも1桁で、同数ではない。

など
目次
第1部 大数学者とその業績

 第1話 ピタゴラス
 第2話 プラトーとアポロニウス
 第3話 アルキメデスの偉業
 第4話 地動説の提唱者コペルニクス
 第5話 ピサの斜塔とガリレオについて
 第6話 デカルトについて
 第7話 空前の難問フェルマーの大定理
 第8話 パスカルを想う
 第9話 科学の神と仰がれたニュートン
 第10話 ニュートンと先陣を争ったライプニッツ
 第11話 ラグランジュとはどんな人か
 第12話 盲目の数学者オイラー
 第13話 計算の天才児ガウスの生涯
 第14話 晩年に大成したワイエルシュトラス
 第15話 一族8人の数学者を生んだベルヌーイ一家
 第16話 相対性理論とアインシュタイン

第2部 数学ものがたり

 第1話 兎算とフィボナッチ級数
 第2話 ねずみ算,たぬき算
 第3話 杉形算のこと
 第4話 数学合戦
 第5話 距離を間接に測る方法
 第6話 高さを間接に測る方法
 第7話 弥次喜多算
 第8話 2進法と八卦の原理
 第9話 コンピュータの原理と2進法
 第10話 すばらしい数理の勝利

第3部 脳を鍛える数学遊戯

第4部 数学パズル25題

第5部 随想録
著者略歴(笹部 貞市郎)
1887年(明治20年):岡山県生まれ
1901年:岡山県川上郡 尋常高等小学校卒
1904年:尋常小学校教員検定試験合格
1905年:岡山県吹屋尋常小学校準教員就任
1914年(大正3年):中等学校数学科教員検定試験合格
1915年:岡山県立高梁中学校教諭就任
1929年(昭和4年):東京に移住,神奈川県立湘南中学校 東京府立第六中学校他数校教諭歴任
1940年:高等学校受験予備校「武蔵学院」設立
1945年:第二次大戦空襲激化のため岡山に疎開
1946年:岡山県川上郡手荘村(現高梁市)に「手荘学院」設立
1948年:再び上京 出版社「聖文社」設立
1954年:学習雑誌「受験の数学」創刊
1956年:「幾何学辞典」著述上梓 以後数学参考書,辞典等著述刊行
1974年:死去(享年87歳)
他の書籍を検索する