『化学ハンドブック ~基礎 ~ 』の詳細情報

化学ハンドブック
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 化学ハンドブック
サブタイトル 基礎
著者 [著者区分]■掛川 一幸 [著・文・その他]
■藤田 力 [著・文・その他]
■須賀 恭一 [監修]
出版社 聖文新社 レーベル 現代人の学習選書ハンドブック
本体価格
(予定)
971円 シリーズ
ページ数 288p Cコード 1343
発売予定日 1991-03-08 ジャンル 教養/全書・双書/科学
ISBN 9784792213312 判型 新書(B40)
内容紹介
【はしがき】

本書は,社会人や学生が,化学の基礎知識を改めて読みなおしたり,確認しようとする際に,気軽に活用していただけることをねらいとしている.したがって,充実した内容をもりこみながらも,簡潔にしかもわかり易く整理し解説することにより,あらかじめ化学の知識をもっていない者でも概要がつかめるように考慮してある.

本書は各項目とも言葉(用語)の意味(定義)や,その項目の内容の基本的説明をしてあり,いわば用語解説集といえるが,用語の配列は五十音順ではなく系統的に配列した.したがって,ある用語の意味を知りたいときに,その前後の関連した用語についても読むことにより,目的とする用語の意味を系統的に理解できる.また,さらに広く通読すれば,化学の基礎知識のあらましがつかめるようになっている.

本書の構成は,まず化学の基礎知識を系統的に項目別に配列・解説し,ついで化学実験に用いる基本的な器具,使用法などを述べ,さらに,古来の著名な化学者を業績を中心に紹介することにより,化学の発展の歴史が読みとれるようにした.

また,総合的な記事,読物として,身のまわりのトピックス的な事項を中心としたコラムを随所に掲載した.化学に関する楽しい話題の種にしていただきたい.

現代は,情報化社会といわれるように情報があふれているが,その中から最も適切なものを正しく理解し選択するのは大変な仕事である.

最近の情報には新素材その他,化学に関連する新しい事項や略語等が多く用いられる.そのようなときにも,目次や索引を大いに活用していただき,本書が読者のお役に立つことを願っている.

【内容】

身の回りの物質/化学の基本法則/物質の状態/化学反応/酸と塩基/酸化と還元/無機化合物/有機化合物/無機化学工業/有機化学工業/実験用器具/化学の発展に貢献した人たち
目次
著者略歴(掛川 一幸)
1973年 千葉大学大学院工学研究科修了
1981年 工学博士(東京工業大学)
1998年 千葉大学教授
著者略歴(藤田 力)
1971年 千葉大学大学院修了工学博士
1976年 理学博士
2001年 千葉大学教授
著者略歴(須賀 恭一)
1945年 東京文理科大学卒業
1958年 理学博士
1960年 千葉大学教授(工学部)
1984年 千葉大学名誉教授
他の書籍を検索する