『プロメテア 3』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル プロメテア 3
サブタイトル
著者 [著者区分]■J・H・ウィリアムズⅢ [イラスト]
■アラン・ムーア [著・文・その他]
■柳下 毅一郎 [翻訳]
出版社 小学館集英社プロダクション レーベル
本体価格
(予定)
3500円 シリーズ
ページ数 328p Cコード 0979
発売予定日 2019-07-18 ジャンル 一般/コミック/コミックス・劇画
ISBN 9784796877459 判型 B5変形
内容紹介
18世紀の叙事詩、新聞連載漫画、パルプ雑誌、都市伝説……歴史上のさまざまな語りの中に登場し、痕跡を残してきた女神プロメテア。ひょんなことからプロメテアに変身する能力を得た女子大生ソフィーは、死後の世界の旅を終え、現世へと舞い戻った。だが、ソフィー不在の間、新装プロメテアとして魔の眷属を倒した親友ステーシアは、プロメテアを放棄することを拒否。ついに親友同士が激突する! そして、その間にもFBIの捜査の手がソフィーに迫り、審判の日に向けて物語は一気に加速する……。シリーズ最終巻! プロメテアが紡いできた物語の、その先にあるものとは?
目次
著者略歴(J・H・ウィリアムズⅢ)
●J・H・ウィリアムズⅢ[画]……1994年、『Deathwish』でコミックアーティストデビュー。その後順調にキャリアを重ね、代表作として『Chase』『Desolation Jones』などがある。
著者略歴(アラン・ムーア)
●アラン・ムーア[作]……1953年、イギリス・ノーザンプトン生まれ。『ウォッチメン』『フロム・ヘル』『Vフォー・ヴェンデッタ』などの著作で知られるアメコミ界稀代の名ライター。魔術や幻想世界への強い関心でも知られており、本作『プロメテア』は、ムーアが信奉する蛇神グライコンの召喚儀式を通じて得たインスピレーションによって書かれた。
著者略歴(柳下 毅一郎)
●柳下毅一郎[訳]……1963年生まれ。英米翻訳家、映画評論家。訳書にJ・G・バラード『クラッシュ』(東京創元社)、エディ・キャンベル&アラン・ムーア『フロム・ヘル』(みすず書房)、著書に『皆殺し映画通信』などがある。
他の書籍を検索する