『アラマタヒロシの妖怪にされちゃったモノ事典』の詳細情報

アラマタヒロシの妖怪にされちゃったモノ事典
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル アラマタヒロシの妖怪にされちゃったモノ事典
サブタイトル
著者 [著者区分]荒俣宏 [著・文・その他]
出版社 秀和システム レーベル
本体価格
(予定)
3000円 シリーズ
ページ数 232p Cコード 0039
発売予定日 2019-07-20 ジャンル 一般/単行本/民族・風習
ISBN 9784798056944 判型 A5
内容紹介
博物学者・小説家、そして妖怪研究家として知られる荒俣宏が、妖怪研究の集大成として、最新の解釈をこの一冊に凝縮。世界各国の妖怪のルーツと妖怪マニアにはよく知られる雑誌『妖怪大百科』の人気連載「妖怪共生講座」を、大幅に加筆・修正した本書は、妖怪マニアなら絶対に読んでおくべき一冊。
目次
第一部 妖怪共生講座
 第一回 妖怪は見えない
 第二回 妖怪は食える
 第三回 妖怪は弱い
 第四回 妖怪はエッチである
 第五回 妖怪はごろつきである
 第六回 妖怪は「大食らい」である
 第七回 妖怪はゴミである
 第八回 妖怪は友人である
 第九回 孔子も妖怪をちゃんと語った
 第十回 妖怪はノーベル賞である
 第十一回 妖怪は受験失敗者の味方である

第二部 妖怪分類コレクション -マレビト、人怪、自然、中国、日本-
 イントロダクション
 マレビト
  マレビトたち
  仮面、被りもの
  ナマハゲ、スネカ、アマメハギ
  パーントゥ、トシドン、カセドリ、ボゼなどを知る
  トーライ族の「精霊=妖怪」
  クランプスとクリスマス祭
  方相氏
 人界
  イントロダクション
  鬼
  土蜘蛛、酒呑童子
  鬼女 紅葉
  魍魎
  西洋の人魚
  飛頭蛮、ろくろ首、姑獲鳥
  駕籠の女怪
  鯉と人との「痴話」
  マナナンガル
 自然
  自然こそ妖怪だ
  鎌鼬
  孕のジャン
  雷獣
  ブロッケンの妖怪
  頽馬
 中国
  龍
  麒麟
  白澤
  鴆
  かい豸、狛犬
 日本
  河童
  天狗
  日本の人魚
  鵺
  猫又
  髪切り
  狸と芸能
  玉藻前

第三部 妖怪分類コレクション -付喪神、本草、心理-
 付喪神
  イントロダクション
  矛担ぎ
  大幣
  鰐口
  浅沓
  鳥兜
  笙の鬼
  大蟻
  鉄ね付
  釜神
  銅ばっ子
 本草
  蟲
  ツチノコ
  ウガ(宇賀)
  ツツガムシ
  お菊虫
  チャタテムシ
 心理
  桜姫の分身
  グレムリン

第四部 妖怪史雑録
 第一回 平田篤胤
 第ニ回 本所周辺お化け巡り
 第三回 妖怪のことは、妖怪になればわかる<前半>
  魂のブートキャンプへようこそ!
 第四回 妖怪のことは、妖怪になればわかる<後半>
  死者から妖怪に変化する異界の旅は、後半がすばらしい!
著者略歴(荒俣宏)
1947年東京都生まれ。博物学者・小説家・翻訳家、妖怪研究家、タレント。慶應義塾大学法学部卒業。大学卒業後は日魯漁業に入社し、コンピュータ・プログラマーとして働きながら、団精二のペンネームで英米の怪奇幻想文学の翻訳・評論活動を始める。80年代に入り、「月刊小説王」(角川書店)で連載した持てるオカルトの叡智を結集した初の小説『帝都物語』が100万部を越え、映画化もされる大ベストセラーとなった。『世界大博物図鑑』(平凡社)『荒俣宏コレクション』(集英社)など博物学、図像学関係の本も含めて著書、共著、訳書多数。
他の書籍を検索する