『サラリーマンを辞めたくなったら読む 不動産投資の本』の詳細情報

サラリーマンを辞めたくなったら読む 不動産投資の本
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル サラリーマンを辞めたくなったら読む 不動産投資の本
サブタイトル
著者 [著者区分]台場 史貞 [著・文・その他]
出版社 秀和システム レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 244p Cコード 0034
発売予定日 2020-02-27 ジャンル 一般/単行本/経営
ISBN 9784798060538 判型 46
内容紹介
◆低リスクで将来の安心を手に入れる方法を教えます!

「定年まで働けるか不安」
「今の仕事は自分に合わない」
「頑張って働いても十分な収入が得られない」

――そんな悩みを抱えるサラリーマンにおすすめなのが不動産投資。
でもそれを知っていても「不正融資とか悪いニュースも多いし……」
とためらっていませんか?

自らもサラリーマンでありながら、
都内の中古ワンルームマンション投資に取り組み、
月50万円以上の不労所得を得てアーリーリタイアを果たした著者が、
サラリーマンならではの不動産投資の悩みをズバっと解決!

将来の安心を手に入れたいなら、真面目にコツコツ、
低リスクの都内ワンルームマンション投資がおすすめです!



【目次】

第1章
不動産投資こそがストレス地獄のサラリーマンを救う
最強のソリューションである

第2章
本当は怖くない不動産投資
──不動産投資の闇を知り、教訓として、回避する──

第3章
アーリーリタイアへの近道
──台場式 不動産投資「鉄の掟」──

第4章
サラリーマンが不動産投資を始めるために
クリアすべき課題と対処法

第5章
サラリーマンをリタイアし
ストレスフリーを実現する

.
目次
第1章 不動産投資こそがストレス地獄のサラリーマンを救う最強のソリューションである
・ストレス1 健康面での不安があり、定年まで働けるか不安
・ストレス2 会社の業績が悪くリストラの恐怖に怯える毎日だ
・ストレス3 配置転換された部署の業務が自分に合わない
・ストレス4 アーリーリタイアをして好きな仕事をやりたい!
・ストレス5 退職後は海外で悠々自適な生活がしたい
・ストレス6 限界まで働いても、見合った収入が得られない
・ストレス7 自営業だが、収益がまったく安定しない
・ストレス8 正社員になれず、サラリーマンの底辺から抜け出せない

第2章 本当は怖くない不動産投資 ──不動産投資の闇を知り、教訓として、回避する
・不動産投資の"闇"を知ることがこれからの投資に生きる
・成り立たないシェアハウスの購入は投資家の責任
・居住戸数の供給過多がいちばん怖い
・新築アパートは4つの壁を乗り越えないと利益が出ない
・マンションも、新築では利益を出せない
・不動産投資は属性の高い人ほど騙されやすい
・[台場式]不動産の闇を切り抜けるポイント

第3章 アーリーリタイアへの近道 ──台場式 不動産投資「鉄の掟」
・[台場式]不動産投資 10+1の掟
・借入金の額をコントロールし、金利を見極める
・価値と取引関係に関わる「原理原則」を知る
・需給の「原理原則」を見逃すな!
・「リスクがない」なんてことはあり得ない
・サラリーマンはリスクの塊。そのことを認識し、安全に投資する
・身の丈に合わない借金は新たなリスクを生む
・悪い借金をせず、よい借金をする! これが資産拡大の基本
・不動産投資の意思決定までにやっておくこと
・「株式から不動産へ」は× 素人の株式投資はギャンブルと同じ
・最初からうまくいくはずがない! やりながら勉強しよう
・「不動産力」のポイントはスタート力と時間である
・ストレスフリーな投資先はどこにあるのか

第4章 サラリーマンが不動産投資を始めるためにクリアすべき課題と対処法
・日本では金融基礎知識は自分で身につけるしかない
・マンションの買いどきはいつか、その「判断力」を身につける
・不動産投資を始められない! 目に見えない壁を乗り越える
・不動産投資の「壁」は心の壁である
・家族の反対をどう乗り切るか
・借入金をめぐる環境の変化と対応は?
・モチベーションを高く保てば、実現は早い!
・「できない」と「面倒くさい」を一緒にしない
・チャンスをつかむ皿はいつも上向きにしておく
・本当のことは、始めてみなければわからない

第5章 サラリーマンをリタイアしストレスフリーを実現する
・100%完全なリタイアをめざす必要はない
・アーリーリタイアに向けて、お金の整理整頓を行おう
・3つの目標を設定し、アーリーリタイアをめざす
・これからのビジネスと他人との付き合い方を考えてみる
・これまでの暮らし方でいいの? 将来、住む場所について考える
・ストレスフルな毎日とオサラバする
・不動産で不労所得を確保し、ストレスフリーな生き方をめざす
・アーリーリタイアの「その後」。ストレスフリーな世界にも留意点がある
・心に描いていた夢。ストレスフリーな世界が始まる!
著者略歴(台場 史貞)
台場 史貞(だいば ふみさだ)

◎──1958年、戌年生まれ。愛知県瀬戸市出身。
◎──名古屋の理系大学卒業後、エンジニアとして就職するが、
自分では回避できない理由が発生し、3度の転職をしながら
4つの会社を渡り歩く波乱万丈のサラリーマン人生を経験。
バブル期の前後、当時“財テク”と言われていた金融商品を
中心に株式・金投資を交えて運用し、資金を確保。
◎──会社に依存しすぎた自分の経済状況から脱却すべく、
2004年に安全性を重視した中古マンション投資を開始。
現在、16戸のマンションを保有し、2016年に両親の入院を機に
サラリーマンを早期退職。
◎──年間家賃収入は1500万円、実質手取り80万円/月以上の
不労所得を確保しながら、サラリーマンの不安定さと
不労所得の重要性をセミナー等で語り、
自身もさらなる不労所得の拡大を目指し活動中。
◎──目先の大きな利益よりも安全性を重視した
投資法を推進し、すべての相談者を成功に導く、
楽しい不動産投資を最大の目標としている。
他の書籍を検索する