『もうアレコレ悩みません!リンク馬券術』の詳細情報

もうアレコレ悩みません!リンク馬券術
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル もうアレコレ悩みません!リンク馬券術
サブタイトル
著者 [著者区分]伊藤雨氷 [著・文・その他]
出版社 秀和システム レーベル
本体価格
(予定)
1700円 シリーズ
ページ数 176p Cコード 0075
発売予定日 2020-09-18 ジャンル 一般/単行本/体育・スポーツ
ISBN 9784798062860 判型 A5
内容紹介
リンク理論とは、レース名や距離や施行日など、なんらかの共通項を持ったレースの1、2着馬の馬番が、数年~10年以上にわたって例外なく連動している現象を解き明かした理論。リンク理論の第一人者・伊藤雨氷が「正番・逆番」やサインを駆使し各重賞を撃破!
2020年下半期版となる今回は、コロナ禍の中、流行したサイン馬券の真相、さらに阪急杯の馬連49倍を1万円1点買いで的中できたか――など、リンク馬券の奥義を公開。
重賞は20年10月サウジアラビアRC~21年阪神大賞典など67レース攻略を掲載。もちろん、菊花賞・天皇賞秋・ジャパンC・有馬記念などのGⅠもバッチリ。GⅠについては「継続中のサイン」も収録。秋競馬はこれで制す!
目次
リンク理論とは何か――初めて読まれる方のために
【逆番】で、より簡単に、よりよく当たるように 
リンク理論の基本用語、約束事をマスターしよう!
第1章
継続中のサインが的中馬券に直結!
コロナ戒厳令下、この数字が動いた!
「5番・6番・7番」ではなく、有馬ナンバーが春を席巻
天皇賞春、ダービー……重賞のカギ握る「正逆6番・14番」
馬連でも10万級の破壊力の「14番・6番」ワンツー馬券
100万馬券を獲るためには、こんな買い方もあり
お待ちかね、継続中のGⅠパターンを一挙公開!
第2章
2020年秋華賞~フェブラリーS
GⅠ【連対馬】的中予言
2020年10月18日 秋華賞        
2020年10月25日 菊花賞        
2020年11月 1日  天皇賞秋       
2020年11月15日 エリザベス女王杯   
2020年11月22日 マイルCS      
2020年11月29日 ジャパンC      
2020年12月 6日  チャンピオンズC   
2020年12月13日 阪神JF       
2020年12月20日 朝日杯3歳S     
2020年12月26日 ホープフルS     
2020年12月26日 中山大障害      
2020年12月27日 有馬記念       
2021年 1回東京  フェブラリーS    
第3章
2020年サウジアラビアRC~阪神C
GⅡ・GⅢ【連対馬】的中予言
2020年10月10日 サウジアラビアRC        
2020年10月11日 毎日王冠       
2020年10月11日 京都大賞典      
2020年10月17日 府中牝馬S      
2020年10月24日 富士S        
2020年10月31日 アルテミスS     
2020年10月31日 スワンS       
2020年11月 7日  京王杯2歳S     
2020年11月 7日  ファンタジーS    
2020年11月 8日  アルゼンチン共和国杯 
2020年11月 8日  みやこS       
2020年11月14日 武蔵野S       
2020年11月14日 デイリー杯2歳S   
2020年11月15日 福島記念       
2020年11月23日 東京スポーツ杯2歳S 
2020年11月28日 京都2歳S       
2020年11月29日 京阪杯       
2020年12月 5日  ステイヤーズS   
2020年12月 5日  チャレンジC     
2020年12月12日 中日新聞杯      
2020年12月13日 カペラS       
2020年12月19日 ターコイズS      
2020年12月26日 阪神C         
第4章
2021年中山金杯~阪神大賞典
GⅡ・GⅢ【連対馬】的中予言
2021年 1回中山 中山金杯        
2021年      京都金杯        
2021年      シンザン記念    
2021年 1回中山 フェアリーS    
2021年      愛知杯       
2021年 1回中山 京成杯       
2021年      日経新春杯     
2021年 1回中山 AJCⅭ        
2021年      東海S         
2021年 1回東京 根岸S       
2021年      シルクロードS   
2021年 1回東京 東京新聞杯     
2021年      きさらぎ賞     
2021年 1回東京 クイーンC     
2021年 1回東京 共同通信杯       
2021年      京都記念        
2021年 1回東京 ダイヤモンドS   
2021年      京都牝馬S     
2021年      小倉大賞典     
2021年 2回中山 中山記念      
2021年      阪急杯        
2021年 2回中山 オーシャンS      
2021年      チューリップ賞   
2021年 2回中山 弥生賞        
2021年 2回中山 中山牝馬S     
2021年      ファルコンS     
2021年      フィリーズレビュー   
2021年      金鯱賞       
2021年 2回中山 フラワーC      
2021年 2回中山 スプリングS     
2021年      阪神大賞典      
読者プレゼントのお知らせ
著者略歴(伊藤雨氷)
名古屋市在住。1965年生まれ。当初は正統派予想で戦っていたが、あるときから上位人気馬が平然と消えていく日常に疑問を感じ、サイン読み・ウラ読みに傾倒していく。1995年「日本の競馬は数字を駆使したシナリオがあらかじめ決められている」という確信を得てリンク式馬券術を確立。同年、東邦出版の専門誌「東邦馬券大学」(現在休刊)への投稿をきっかけに、同社から44冊のリンク馬券術本を刊行(春・秋の年2回ベース)。近著(45冊目)は『もう決まってるんです!リンク馬券術』(秀和システム刊)。「サイン通信」「サイン通信あねっくす」「蔵出しサイン」などのホームページを開設、有料のネット会員も多い。
他の書籍を検索する