『幸せな「ひとり老後」を送るためのお金の本』の詳細情報

No Image
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 幸せな「ひとり老後」を送るためのお金の本
サブタイトル
著者 [著者区分]竹下さくら [著・文・その他]
出版社 秀和システム レーベル
本体価格
(予定)
1500円 シリーズ
ページ数 224p Cコード 0033
発売予定日 2021-01-14 ジャンル 一般/単行本/経済・財政・統計
ISBN 9784798063539 判型 46
内容紹介
ファイナンシャルプランナーの竹下さくらが「ひとり老後」を予定している人たちに贈る、お金の教科書。
現在、日本人女性の平均寿命は87歳。男性の平均寿命は81歳ですから、6年の差があります。この数字から、独身であっても既婚であっても最後の数年はひとり暮らしになる女性が多いと予測できます。女性が老後にひとり暮らしになったとき、破綻したり、生活保護を受けるなどの問題に直面しないよう、女性のためにお金を「貯める・守る」方法をていねいに解説する一冊です。
目次
はじめに

第1章 今のお金の現状を知り、暮らしを整えよう

日本女性の2人に1人は90歳以上まで生きる
資産管理が夫まかせの人は要注意
本当に老後2000万円は必要?
もらえる年金を計算する
老後資金はいつ貯め始めるのがベストなのか
老後資金づくりは月1万円の節約から
節約はランニングコストを抑えるのが基本
毎月かかる固定費をジワジワ節約
理想の貯蓄率は最低5%
コラム1 離婚しても自活していける?

第2章 「住まい」を整える
これから先の「住まい」を整えよう
夫婦で在宅勤務。離婚を考える妻
ひとり暮らしを始める人の予算計画
「住まい探し」を始めよう
一生「賃貸」ライフを目指すなら①
一生「賃貸」ライフを目指すなら②
一生「賃貸」ライフを目指すなら③
「家を買う」と決めたときの心がまえ
家を買うときの「頭金」は必要か
しっかり見極めたい「毎月返済額」
住宅ローンは将来の返済計画が大事
借りたあとのメンテナンスが大事
知っておきたい住宅ローンの違い
「コンパクトマンション」の是非
「団地」を購入するという選択
「施設」入所を検討するタイミング
知っておきたい介護施設の種類と概要
「自立」状態から入れる老後の施設
地方移住を考えるようになった人へ
介護が必要になったときの住まい
在宅介護サービスをフル活用する
おひとりさまの認知症には先まわりして準備を
コラム2 「リバースモーゲージ」で老後資金をまかなえる?

第3章 「老後資金」を整える
そうだ、運用を始めてみよう!
「お金」の増やし方の基本の「き」
給料口座に「自動積立定期預金」
会社員の貯蓄の王道「財形貯蓄」
財形貯蓄は取扱商品をチェック
住宅購入予定者はまずは財形貯蓄を
iDeCoへの注目度が最近高いワケ
「運用益が非課税」になる効果とは
iDeCoが日々の生活にゆとりを生む
iDeCoのデメリットや留意点は?
iDeCoの口座開設までの流れ
iDeCoはどこでも同じ?
iDeCoの上限額を知ろう
iDeCoでの運用スタート
運用商品を変えたくなったら
思いたったときがiDeCoの始めどき
iDeCoの受取方法は慎重に判断①
iDeCoの受取方法は慎重に判断②
パートはiDeCoが有利な理由
iDeCoとNISAのメリット
NISAは期間限定のおトクな口座
3つのNISAの違いをチェック
コツコツ派に人気の2つの制度
iDeCoとつみたてNISA併用
つみたてNISA活用上の留意点
根強い人気の「個人年金保険」(Ⅴ)
多様な個人年金保険バリエーション
コラム3 iDeCoは今後も改善予定

第4章 「保険」を整える
保険は、こまめに見直すもの
ずっとシングルかも……と思ったら
家を買ったときに見直すべき保険
子どもが独立したら見直す保険
退職したときの見直すべき保険
もしも勤め先を辞めて独立したら
生命保険(Ⅰ)の必要性と見直し方
医療保険(Ⅱ)のしくみと見直し
がん保険(Ⅱ)のしくみと見直し
就業不能保険・所得補償保険(Ⅲ)のしくみと見直し
介護保険・認知症保険(Ⅳ)のしくみと見直し
火災保険(Ⅵ)・地震保険(Ⅶ)のしくみと見直し
自賠責保険(Ⅷ)・自動車保険(Ⅸ)のしくみ
保険で困ったときの窓口
コラム4 「自転車保険」の正体は

第5章 「葬儀・お墓」を整える
臨終後の流れを知っておこう
納骨と法要・お墓
故人の関わる死後の手続き
故人の銀行口座は凍結されるって本当?
「おひとりさま」死亡時の相続
「おひとりさま」の相続対策とは
「おひとりさま」のお墓問題とは
相続に関わる専門家を知っておこう
コラム5 知っておきたい「成年後見制度」
コラム6 よく聞く「家族信託」「民事信託」とは
著者略歴(竹下さくら)
ファイナンシャル・プランナー(CFP)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士、宅地建物取引士資格者、千葉商科大学大学院会計ファイナンス研究科(MBA課程)客員教授、東京都中高年勤労者福祉推進員。
慶應義塾大学商学部にて保険学を専攻。卒業後、損害保険会社・生命保険会社の本店業務部門などを経て、1998年よりFPとして独立、現在に至る。「なごみFP事務所」を共同運営。個人向けのコンサルティングを主軸に、講師・執筆活動なども行っている。著書は『「家を買おうかな」と思ったときにまず読む本』『「保険に入ろうかな」と思ったときにまず読む本』『「教育費をどうしようかな」と思ったときにまず読む本』(以上、日本経済新聞出版社)、『書けばわかる!わが家にピッタリな住宅の選び方・買い方』(翔泳社)、『スピードマスター 1時間でわかるやれば得する!保険の見直し100の鉄則』(技術評論社)など、多数ある。
他の書籍を検索する