『入門Goプログラミング』の詳細情報

入門Goプログラミング
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 入門Goプログラミング
サブタイトル
著者 [著者区分]■Nathan Youngman [著・文・その他]
■Roger Peppé [著・文・その他]
■吉川 邦夫 [監修]
出版社 翔泳社 レーベル
本体価格
(予定)
2800円 シリーズ
ページ数 384p Cコード 3055
発売予定日 2019-05-13 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784798158655 判型 B5変形
内容紹介
【本書の内容】
比較的小さいけれど、どのようなスキルのプログラマ(含む予備軍)にとっても有用で有益なプログラミング言語がGoです。
本書は2009年に発表され、以来、コンパクトさとシンプルさを残したまま、さまざまなスキルをもったプログラマに愛される言語として成長してきたGo言語を意のままに操れるレベルを目指せる学習書です。
ビギナーにとっても、Webにある実行環境を使用することで掲載されたサンプルプログラムや、練習問題を実行できるよう配慮されていますし、スクリプト言語を使った経験があれば、ウォーミングアップは終わっています。スクラッチやエクセルのフォーミュラを使ったことがあったりHTMLを書いた経験があれば、本格的なプログラミング言語の第一歩を踏み出す格好のきっかけになるはずです。
もちろん、それなりの忍耐とか努力は必要ですが、火星探査機を構築しながら(!?)Go言語を完全習得できる、最初の1冊となるでしょう。

【本書のポイント】
・特定のテーマごとに学習単元をユニット化
・ユニットはさらに特定のトピックを扱うレッスンに分割
・レッスン後はクイックチェック
・さらに練習問題を配置して知識を根付かせ応用力を
・問題に対する模範解答も完備
・ローカルに開発環境を持っていなくても学習できる
・GitHub上にも最新の解答例を掲載

【読者が得られること】
・Go言語の構文を理解できる
・Go言語を使ったプログラミング
・特色とメリットを活かした開発技法の習得

【著者紹介】
●Nathan Youngman(ネイサン・ヤングマン)
独学のWeb開発者、生涯にわたる学習者です。彼は、Edmonton Goミートアップの主催者であり、Canada Learning Codeのメンター(指導者)であり、Goのマスコットであるgopherのぬいぐるみの写真を撮りまくっています。

●Roger Peppé(ロジャー・ペッパ)
Goのコントリビュータとして、数多くのGoプロジェクトを保守し、Newcastle upon TyneのGoミートアップを運営し、現在はGoのクラウドインフラストラクチャソフトウェアの仕事をしています。

目次
目次

UNIT 0 手始めに
  LESSON 1 位置について、用意、Go!
UNIT 1 命令型プログラミング
  LESSON 2 偉大な電子計算機
  LESSON 3 ループと分岐
  LESSON 4 変数のスコープ
  LESSON 5 チャレンジ:火星行きのチケット
UNIT 2 型
  LESSON 6 実数
  LESSON 7 整数
  LESSON 8 ビッグナンバー
  LESSON 9 多言語テキスト
  LESSON 10 型変換
  LESSON 11 チャレンジ:ヴィジュネル暗号
UNIT 3 関数とメソッド
  LESSON 12 関数
  LESSON 13 メソッド
  LESSON 14 ファーストクラスの関数
  LESSON 15 チャレンジ:温度テーブル
UNIT 4 コレクション
  LESSON 16 配列
  LESSON 17 スライス
  LESSON 18 もっと大きなスライス
  LESSON 19 守備範囲が広いマップ
  LESSON 20 チャレンジ:ライフのスライス
UNIT 5 状態と振る舞い
  LESSON 21 構造体
  LESSON 22 Goにはクラスがないけれど
  LESSON 23 組み立てと転送
  LESSON 24 インターフェイス
  LESSON 25 チャレンジ: 火星の動物保護区

他の書籍を検索する