『先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務』の詳細情報

先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
AmazonカートAmazonで予約する
タイトル 先輩がやさしく教えるセキュリティの知識と実務
サブタイトル
著者 [著者区分]橋本 和則 [著・文・その他]
出版社 翔泳社 レーベル 先輩がやさしく教える
本体価格
(予定)
1680円 シリーズ
ページ数 240p Cコード 3055
発売予定日 2019-09-13 ジャンル 専門/単行本/電子通信
ISBN 9784798161402 判型 A5
内容紹介
小さな会社のセキュリティを万全にしよう!

本書のポイント
●セキュリティの基本知識と対策が身につく!
●業務のしやすさを考えたセキュリティの考え方や設定がわかる
●コストをかけない安全なセキュリティの考え方や設定が身につく
●先輩と後輩の会話形式だからわかりやすい!
●IT著書80冊以上に及ぶ、マイクロソフトMVP保持者がバッチリ解説!

小さな会社では人手不足からそもそもセキュリティの部署はなく、
経営者や新人が予備知識のないまま、
業務と兼任してPCセキュリティを管理しているケースや、
とりあえずセキュリティソフトを入れているだけのケースもあるようです。

また、近年では「働き方改革」に伴う在宅ワークやリモートワークの増加から、
セキュリティ意識を身につけることが求められています。
セキュリティ担当者はもちろん、個々人でも対策を講じる必要性があるのです。

そこで本書では、小さな会社のセキュリティ担当者や個々人が
最低限知っておかなければいけないマルウェア、ネットワーク、
ハードウェア、OSなどの基礎知識と、
情報漏えいを防ぐために行うべきセキュリティ設定や留意点を、
第1部と第2部に分けて解説しました。

注意したいのは、担当者が多くの事柄を禁止するような環境設定をすれば
セキュリティは高まりますが、
一方、現場での業務はしづらくなるということです。
本書では、業務のしやすさを考えたセキュリティ設定や方法を紹介しています。
情報漏洩を防ぎつつ、かつ業務をスムーズに行いましょう。
小さな会社でも取り組めるようにコストを抑えた方法を紹介しています。

多くの会社では、職場にセキュリティに詳しい先輩がいる環境ではありません。
本書では「やさしい先輩が手取り足取り教える」という会話形式で
読みやすく解説していますので、
予備知識のない方でも、無理なく学習することができます。

第1部
Chapter 1 そもそもセキュリティとは?
Chapter 2 セキュリティ担当者として知っておくべきこと

第2部
Chapter 3 PCの管理と設定
Chapter 4 日常操作と業務運用
Chapter 5 インターネット利用
Chapter 6 社内ネットワーク
Chapter 7 ファイルサーバーによるデータファイル管理

索引

目次
第1部
Chapter 1 そもそもセキュリティとは?
Chapter 2 セキュリティ担当者として知っておくべきこと

第2部
Chapter 3 PCの管理と設定
Chapter 4 日常操作と業務運用
Chapter 5 インターネット利用
Chapter 6 社内ネットワーク
Chapter 7 ファイルサーバーによるデータファイル管理

索引

他の書籍を検索する